2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ザベル・ザロック

ざべるざろっく

ザベル・ザロックとは格闘ゲーム「ヴァンパイア」シリーズに登場するキャラクターである
目次[非表示]

ザベル・ザロック(Zabel Zarock)とは、カプコン2D対戦型格闘ゲームヴァンパイアシリーズに登場するキャラクター
国外版の名前は「Lord Raptor」

プロフィール 

出身オーストラリア
生年1889年
身長180㎝
体重39kg
キャッチコピー「死のロッカー」「地獄のメインイベンター」


担当声優

概要 

フルネームは「ザベル・ザロック(Zabel Zarock)」

生前は絶大な人気と若者たちから崇拝的な支持を得ていたロック歌手。
ある時、自分のファン100人を殺害し、その後自ら命を絶つ。
そしてその残忍な魂に目をつけた闇の帝王オゾムにより、魔の洗礼を受けゾンビとして蘇るという、凄絶な経歴を持つ。

オゾムから更なる力を得るために殺戮を繰り返す。そして、パワーアップしてオゾムを亡き者にしようとするが、相棒のモンスター、ル・マルタがオゾムから密かに遣わされた監視役であることに気づかず行動がすべて筒抜けとなっているなど少々間抜けな面を持ち合わせている。

その後、冥王ジェダの復活と共にオゾムは消滅し、今度はジェダの力を吸収しようと行動に移すが、エンディングではその強大な力を吸収しきれずに爆発してバラバラになり頭だけになってしまう。

「死体」という共通点からキョンシー(中国の動く死体の怪物)であるレイレイに惚れ込んでいる。言い寄られるレイレイは困っているが、毛嫌いしているわけではないらしい。
ザベル自身の人気もさることながらミッドナイトブリスを受けて女体化した姿、通称「ザベル子」又は「ザベ子」は、ミッドナイトブリス化したキャラクターの中でも非常に人気が高く、pixivの投稿も専らそちらの方が数が多い。 

登場作品

『ヴァンパイア』シリーズ

その他

  • 『SNK VS. CAPCOM 激突カードファイターズ』シリーズ
  • namco×CAPCOM
  • プロジェクトクロスゾーン』(この作品は、ジェダも参戦している。そのため、上記に記載がある、頭だけの状態になる。)


コミカライズでの扱い

1997~2001年に東まゆみが連載していたセイヴァーのコミカライズ・『ヴァンパイアセイヴァー~魂の迷い子~』では、作者の東による強烈な補正が施されて…

  • レイレイの暴走を体張って止める。
  • 作中最強とされるデミトリに隙を突いて会心の一撃で勝利する。
  • 主人公にあたるリリスの良き話相手になり、終盤でジェダに立ち向かうリリスに思いを託し力尽きる。

など原作とは真逆の別キャラな活躍ぶりである。

OVA版

1997~98年に発売された全4巻のOVA「The Animated Series ヴァンパイアハンター」にも登場している。(CV:山寺宏一
自分を狙う僧侶たちを容赦なく殺害するものの、性格は上記コミカライズ版に似ている。
光が差さない、中世ヨーロッパを思わせる世界観にて。ライブ会場にて、自分の演奏目当てにやってきた人間たちを楽しませ、その代わりに生気を貰っている。本人曰く、「ギブアンドテイクだ」。
自身のライブ会場にやってきた、多数の僧侶たち(ニンニクや銀の弾丸、火炎放射器などで武装)に狙われ、一度火だるまにされる。しかし、自身を助けに来たフェリシアまでも狙い、無関係の相手ですら手にかける彼らの「汚ねえ魂」だと判断し、その場に居る僧侶たち全員の魂を吸い取ってしまった。
人間の殺害に抵抗はないものの、無関係かつ自分へ警告してくれたフェリシアに対しては、襲われた時に「大丈夫か!」と心配していた。
フェリシアに「あんたも闇の住民?」と聞かれ、「カッコよく『ダークストーカー』と呼んで欲しいね」と返していた。

関連イラスト

通常

ザベル



ブリス

ザベル
ザベル子



人間時代

センシティブな作品



関連タグ

ヴァンパイア ゾンビ 青肌 エレキギター
ジェダ レイレイ

THE_TRICKSTER:殺人鬼となったミュージシャン繋がり。
妓夫太郎:『元人間である怪物』『筋肉質な四肢と痩せ細った腹部』『人間とはかけ離れた顔つき』などが共通している。

関連記事

親記事

ヴァンパイアシリーズ ゔぁんぱいあしりーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ザベル・ザロック」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ザベル・ザロック」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 323516

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました