ピクシブ百科事典

サスカッチ

さすかっち

対戦格闘ゲーム『ヴァンパイア』シリーズに登場する雪男キャラクター。
目次[非表示]

曖昧さ回避

サスカッチとは、

  1. アメリカ合衆国カナダにまたがるロッキー山脈一帯で目撃されるUMA(未確認動物)。身長2~3mの毛むくじゃらの大男であるという。「サスカッチ」は現地のネイティブアメリカンの言葉で「人に似た動物」を意味し、英語ではビッグフットと呼ばれる。→ビッグフット
  2. 上記のUMAをモチーフとした、カプコンの対戦格闘ゲーム『ヴァンパイア』シリーズの登場キャラクター。本項で解説。

プロフィール

出身地カナダ
生年月日1903年
身長166cm(身体の幅は208cm、足のサイズは80cm)
体重180kg
種族ビッグフット
キャッチコピー「雪の豪傑」「氷点下の力自慢」
CV徳丸完

概要

サスカッチ


「オイラの腕っぷしにかなうモンは村中どこさがしたって見つかんねえ!」
「こんなときバナナがありゃあ最高なんだけどなあ」
「カキゴオリにして食っちまうぞ!」

シリーズ第一作『ヴァンパイア』から使用可能なプレイヤーキャラクター。
カナダのロッキー山脈山間部に住まう「ビッグフット族」の戦士。村相撲で優勝し強さを証明したサスカッチは、村の平和を脅かす存在の退治に出かけることを族長に願い出て認められ、ダークストーカーズとの戦いに身を投じる。第三作『セイヴァー』では、村に通じた魔次元の穴に吸い込まれ行方不明となった仲間たちを救うために魔次元に飛び込んでいく。一人称は「オイラ」で、やや田舎じみた言葉遣いをする。

外見は、ほぼ全身を白く長い毛に覆われ、寸胴の体型に太く大きな手足、牙を備えた大きな口に赤いつぶらな瞳といったもの。手の指は4本で、足には鉄輪をつけている。いかつい印象を与える外見だが、ビッグフット族は生来陽気なのんき者の一族であり、ゲーム中でもたびたびコミカルなムーブを見せてくれる。自然を破壊し仲間を傷つける人間などの敵に対しては勇猛に戦うが、大好物のバナナさえあればそれも割とどうでも良くなってしまうようだ。

性能

ゲーム内でのサスカッチの性能は「デカイくせに早くて器用」。外見のイメージ通りの一撃が重いパワーファイターだが、出の早い技やリーチの長い技も備える。また口などから冷気を吐き出す一部の技は相手を凍結させ、一時的に動きを封じる効果がある。さらに、ダッシュが「長距離を低空で飛ぶ」というもので、ダッシュ中の攻撃は中段攻撃となる。これによって「低空ダッシュ」や「昇り中段」といった格闘ゲームのテクニックを身につけていない初心者でも簡単にガード崩しがかけられる。このダッシュを活かしたn択と判定の強い技をゴリ押し気味に当ててからのチェーンコンボが強力で初心者でも戦いやすい。上級者ではこれにハイリスクハイリターンのコマンド投げ等が加わり、幅広い層で使いやすい強力なキャラに仕上がっている。『セイヴァー』では、一般にザベルキュービィとともに3強に数えられる。

ミッドナイトブリス

デミトリミッドナイトブリスを食らったときの姿は、サスカッチの着ぐるみを着た三つ編みの少女である。

ヴァンパイア:ブリス化したサスカッチ
サスカッチ ブリス化


関連イラスト

サスカッチ
冬がはじまるよ


関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「サスカッチ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 61575

コメント