ピクシブ百科事典

ミッドナイトブリス

みっどないとぶりす

カプコンの対戦型格闘ゲーム「ヴァンパイア」シリーズのキャラクター「デミトリ・マキシモフ」の必殺技の一つ。通称は「ブリス」。
目次[非表示]

概要

初出は「ヴァンパイアセイヴァー」。
主に「吸血する」と説明されるが、正確には「対象の首または前胸部周辺をデミトリが鷲掴みにして締め上げ、対象の口から噴き出る赤いもの(液体?気体?)を間接的に飲む」。少なくとも直接的な吸血ではない。

この技の最大の特徴は、吸血する前に相手の外見を変えること。
相手が女性ならドレスアップ(服装の変更)をし、相手が男性人外・非生物であればあろうことか相手を術で女性の姿に変えてから、相手の生命力を吸い取るのだ。
多くの格ゲーファンをその道に引っ張り込んだ罪深き技の一つ。

そもそもわざわざ女性化やドレスアップさせるのは、デミトリが「美女以外の血は飲まない」というこだわりを持つためであり、この設定をゲーム内に持ちこんで生まれたものと推察される。
また、相手の変化した姿に関しては「変化対象となる相手が自分自身に対して抱く理想像の表れ」であるらしい。

なお、技の性能自体はどの作品でも芳しくなく、一貫して「使えないけど使いたい」という、いわゆるロマン技として扱われている。

相手を女性にするという技演出は衝撃的であり、それ以降ゲーム雑誌では特集が組まれたり、MUGENでは、様々な格闘ゲームのキャラのブリス姿が作られたり、ミッドナイトブリスと同じ効果を持つ必殺技があったりと、この技が二次創作に与えた影響は大きい。
が、同時にデミトリが格闘ゲームでのクロスオーバー作品にほとんどお呼びが掛からない原因でもある(ブリス用の絵を書き起こすという制作の手間がある他、他社作品のキャラクターを女体化させるというデリケートな問題も絡むため。技そのものが魅せ技となっているだけに、技だけ削除というわけにもいかないのだろう)。
そのため、SVCやXedgeは他会社のキャラのブリス姿が見れる貴重な作品だったりする。

同一キャラクターでも複数のブリス姿が見られることがあり(特にデミトリのゲスト出演作品で顕著)、オリジナルであるセイヴァー版のブリス姿があまり知られていないキャラクターもいる(ブリスデミトリ、ブリスアナカリスなど)。そのせいか、ファンアートでは他のキャラはセイヴァー版のブリス姿なのに、デミトリやアナカリスの場合はカプジャム版で描かれる上、カプジャム版がオリジナルのブリス姿であると勘違いされている事が少なくない。

…と、ここまではどのキャラもいかにもな萌えキャラになるように書いたが、中にはやっつけなデザインやネタに走ったデザインも存在する。

ブリス化キャラの比較

ここに、ブリス化するキャラ(非女性キャラ)の一部を紹介する。
左側が本来の姿、右側がブリス化した姿である。
なお、上記の通りゲームによってブリス化後の姿が違う場合もあり、掲載位置もそれに準ずる。
各注釈も参照して欲しい。

ブリス化比較(1)『ヴァンパイア』シリーズ

ザベル

ザベル
ザベル



オルバス

オルバス
びちびち。



ビシャモン

ビシャモン
ミッドナイトブリス



ガロン

がろがろお
十数年越しの



サスカッチ

sasquatch
ヴァンパイア:ブリス化したサスカッチ



フォボス

Huitzil / Phobos
デミトリのことだからきっと穿かせてない


※条件によって体操着+ブルマの少女の姿になる場合もあり、
そちらのイラストも投稿されている。

デァアアアアア!!



ジェダ

ジェダ・ドーマ
デミトリに感謝



ディー

ディー
ディー(ブリス)



ブリス化比較(2)『CAPCOM FIGHTING Jam』

デミトリ

もっこり
ブリスデミトリ改


※同キャラ同士の戦いで、デミトリ自身がブリス化した姿を見ることができる。
ブリス化した姿は出演作ごとに異なるデザインだが、
圧倒的にカプジャム版のデザインが人気で、pixivもほぼこれで占められている。

アナカリス

アナカリス(再)


※ヴァンパイアシリーズではエジプトの壁画そのまんまな外見。
この姿は、彼の操る亡霊「カイビト」達がモデルになっている。

アレックス

アレックス
ブリス



ヌール

落書きヌール
ぬーる様



ベガ

ベーガー
魔人、少女になって地上に降る


※SNK VS. CAPCOMのものは少しデザインが異なり、
胸元が開いていてズボンを穿いている。

豪鬼

禊
神・豪鬼ブリスver.


※SNK VS. CAPCOMでは豪鬼がそのまま女性になったようなデザインであり、
服装も細部以外ほとんど変わっていない。
しかし、メイドというインパクトはあまりに大きかったためか、pixivでもほとんどがこちらである。

ブリス化比較(3)『SNK VS. CAPCOM SVC CHAOS』

草薙京

京さん誕生日おめでとう!
京子



八神庵

いおりん
Bliss Iori Ⅱ



ゲーニッツ

ウィナーイズゲーニッ
ゲーニッツ(ブリス)


MUGENのものが有名だが、元はこちら。
MUGENでは下半身が露出して黒のニーソックスを穿いたデザインで描かれることが多い。

ギース・ハワード

ギースにしょうゆ
悪人、女帝になって地上に轟く



テリー・ボガード

KOF テリ-
【女体化】 ブリ照り



ロックマンゼロ

6
ブリスゼロ



牙神幻十郎

【暦絵】6月
ブリス幻さん



おまけ

重ねて表記するが、女性キャラに対してこの技を使っても外見が変化する。
ほとんどは衣装が変化するのみだが、デミトリの宿敵であるモリガンは男性キャラ並みの壮絶な変化を遂げる。
before

モリガン1



after

ブリスモリガン




……一体何がどうしてこうなったのか。


御覧の通り、モリガンのみ、なぜか3頭身のマスコット人形のような、珍妙な姿に変化する。
デミトリによる彼女に対しての嫌がらせだという説も多いが、前述の公式本の設定を踏まえると、むしろそれを知っていたモリガン側からの嫌がらせと考えられる。(「美女以外の血は飲まない」というこだわりからして、わざわざこんな珍妙な姿に変えるというのも考えづらい話しである)
「かけられた側のイメージ」と言う点ではダンのブリス姿も「(ダンにとっては)可愛い妹の姿」と考えれば不思議ではない。

MUGENについて

MUGENでデミトリが実装されるにあたり、様々なキャラのブリス化姿が作成されている。
そのため、公式なのか二次創作なのか判断がつきにくい場合もある。
上に挙げたゲーニッツと並んで特に有名なのが、以下のカイ=キスクのブリス化。
こちらはMUGENのオリジナルである。

カイ=キスク
カイ子



なお、中にはモヒカンよろしく頭頂部に黄色いエフェクト(特殊イントロから察するに、爆発で舞い上がった岩石や粉塵と思われる)が付属されるだけ地球大進化のように、「対応はしているが、その姿がモリガン同様ネタに走っている」キャラもいる。
また、この技は「デミトリ側が相手のステートを指定してその姿に変化させる」仕様なので受ける側がブリス指定スプライトに別のエフェクトを当てていると女体化とは全然関係ない姿になることもある。
また、pixivでは他の格ゲーキャラの(オリジナルの)女体化イラストにこのタグがつけられる場合もある。

視聴可能作品

ヴァンパイアシリーズ(ヴァンパイアセイヴァー以降)
SNK VS. CAPCOM SVC CHAOS
CAPCOM FIGHTING Jam
XEdge

(以下は技としてのみ登場)
NAMCO×CAPCOM
プロジェクトクロスゾーン

関連タグ

デミトリデミトリ・マキシモフ

女体化
性転換
TSF
萌え化
擬人化

公式が病気

ゲニ子ゲーニッツがブリス姿の愛称であり、この技を一躍有名にしたブリス姿と言える。ただし外見以外の設定は全て二次創作である
メイド豪鬼:公式にフィギュア化されてもいる。

ヨハ子ヨハン・カスパールのブリス化。MUGENオリジナル(二次創作)
カイ子カイ=キスクのブリス化。。MUGENオリジナル(二次創作)
そもそもこの二人は公式作品でデミトリと共演した事はない。

HORROR美少女:ミッドナイトブリスのごとくホラー映画のキャラが女体化している。

pixivに投稿された作品 pixivで「ミッドナイトブリス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3306495

コメント