ピクシブ百科事典

ショッカー(MARVEL)

しょっかー

「スパイダーマン」に登場するヴィランの一人。
目次[非表示]

概要

本名はハーマン・シュルツ。初登場は『AMAZING SPIDER-MAN』#46(1964年3月号)

元々はしがない銀行強盗で、失敗を重ねて逮捕され刑務所生活の中、エンジニアとしての才能を生かし壁や金庫を破壊することのできる振動波を発生させるガントレット、振動波から身を守るコスチューム、バッテリーを内蔵したベルトを開発。

全ての装置を完成させて再び金庫破りを開始するが、ガントレットを使うためには親指でスイッチを押さなければならないという弱点を突かれ、スパイダーマンに敗北した。

だがその後も性懲りもなく脱獄し、スパイダーマンと戦っている。

実写版

演:ボキーム・ウッドバイン(吹:諏訪部順一)(ハーマン)
実写版では『スパイダーマン:ホームカミング』に登場。コスチュームは着用せず、ガントレットのみ試使用する。このガントレットはシビルウォーに登場したクロスボーンズの装備品を回収したもの。
当初はエイドリアン・トゥームスの部下の一人であるジャクソン・ブライスが使用していたが、言いつけを破って武器を乱用した罪でトゥームスに解雇された事に逆上し、悪事をばらすと脅したため粛清され、ハーマン・シュルツに引き継がれた。

スパイダーマンをあと一歩のところまで追い込んだが、ネッドに気を取られているすきを突かれてガントレットを糸で封じられ、全身を拘束され身動きが取れなくなった。

関連タグ

スパイダーマン

pixivに投稿された作品 pixivで「ショッカー(MARVEL)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3

コメント