ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ジム・スナイパーⅢ

じむすないぱーすりー

ジム・スナイパーⅢとは、小説『ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに』に登場するモビルスーツである。
目次 [非表示]

概要

ティターンズにおけるジムⅡの評価試験機であるジム改高機動型を狙撃仕様にカスタマイズした機体。型式番号RGM-79SR。

主なパイロットはカール・マツバラ。


ジム改高機動型からの主な変更点は増設型バイザー・センサーとロングレンジ・ビーム・ライフルの装備などが挙げられる。

ライフルはガンダムTR-1[ヘイズル]が携行するライフルにバレルを追加した物であり、T3部隊において試験運用されているEパックを採用している。

バイザー・センサーについてはジム・スナイパーⅡのそれの強化型であり、狙撃時にはバイザー・センサーを下ろして精密射撃を行う。

また、エースパイロット向けの機体であったジム・スナイパーカスタムジム・スナイパーⅡなどとは違い、あくまでジム改高機動型の狙撃仕様としての性格が強く、基本性能もジム改高機動型に準じる。


バリエーション

高機動仕様

ハイザックタイプとバックパックの接続規格を共通化した「トランスパック」システムを利用しハイザックのバックパックを装着、ハイザック・カスタムのビームランチャーを装備した強化型。

右鎖骨部のみに開口されていた複合インテーク・ダクトは左鎖骨にも設けられ、後発機のジム・カスタムのように左右に有する形となった。

また、本仕様に採用された脛後部の姿勢制御用スラスターは後のジムⅢにも採用された。

ジムⅡや同中距離支援ユニット装備と共に量産機として制式採用されたのはこのタイプ。


中距離支援ユニット装備

オンラインゲーム『機動戦士ガンダムバトルオペレーション2』に登場。

ハイザック・キャノンと共用の後方支援用キャノン・パックを装着した仕様。

AOZ作中には登場せずトランスパックシステムを用いることで理論上は可能とされる程度の存在だったが、ゲームに登場するにあたってジム改高機動型中距離支援ユニット装備と統合する形で実装された。


関連項目

ジム改 ジムⅡ ジム・スナイパーカスタム ジム・スナイパーⅡ

ジム改高機動型 アドバンス・オブ・Z

ティターンズの旗のもとに

関連記事

親記事

ジム改高機動型 じむかいこうきどうがた

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5983

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました