ピクシブ百科事典

ジャック・ザ・リパー

じゃっくざりぱー

ここでは『ジョジョの奇妙な冒険』第1部に登場する殺人鬼に関して記述する。
目次[非表示]

屠所の……ブタのように
……………青ざめた面にしてから おまえらの鮮血のあたたかさを
あぁぁ味わってやる!

CV:江川央生(PSゲーム) / 楠見尚己(TVアニメ)

概要

19世紀イギリス娼婦を連続して斬殺した猟奇殺人犯・切り裂きジャックその人である。作中でも「切り裂きジャック」表記で記されることは多いのだが、ここでは便宜上こう呼ぶ。

路上で女性を惨殺しているところを吸血鬼となったディオ・ブランドーに目撃され、「その悪の心があればゾンビにはちょうどいい」ということで屍生人に変えられて、ディオの傘下に収まる。

ディオ討滅に向かうジョジョツェペリスピードワゴンの三人を倒すようにディオに命じられ、トンネルに入った瞬間に彼らの乗る馬車の馬を斬殺してその体の中にスッポリ入り、更に御者も殺して三人を強襲。
記事冒頭の台詞(※)と共に自分の小指をカットするパフォーマンスでジョジョとスピードワゴンを恐怖させ、特にスピードワゴンからは「残虐性、異常性はディオ以上」とまで評されるほど。しかしそんな二人に代わって先陣を切ったツェペリに、ジャックは終始圧倒されてしまう。顔面に波紋を打ち込まれ、顔の半分が溶解して醜く歪んでしまった。

あああ味わってやる



ゾンビ化したことにより殺人衝動、斬撃衝動は更に上昇しており、全身の肉の中にメスを隠し持ち、戦闘時には高速で撃ち出すことで岩をも切り裂く。また、巨大なナイフを振り回し、敵を切り刻むことを最も得意としている。

ツェペリの攻撃から一時退散してトンネルの脇道に逃げ込み、死角からジョジョを襲おうとする。しかしツェペリから渡されたワイングラスの振動により、ジョジョはジャックの居場所を察知。柱越しに波紋を叩き込まれたジャックの頭部は完全に溶解し、敗死した。

(※)「屠」という文字が何かマズかったのか、文庫版などでは「罠とともに水に沈められるネズミのように」という言い回しに変更されている

PS2ゲーム版

原作と同様のシチュエーションで対決することになる。敵として登場した際は動きが物凄く速く、逃げ足も速い。ワイングラスの探知機を上手く使わないと苦戦を強いられる。
操作キャラクターとして使うことも可能。

関連イラスト

遠足ゥ遠足ゥ!



関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド 屍生人
切り裂きジャック / ジャック・ザ・リッパー
ワンチェン ブラフォード タルカス アダムスさん 怪人ドゥービー

関連記事

親記事

屍生人 ぞんび

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジャック・ザ・リパー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2482

コメント