ピクシブ百科事典

概要

ホンダが発売していた原付スクーター
発売は1998年で、レトロスクーターとしては後発であった。

ライバルがベスパランブレッタのようなイタリア製スクーターを真似ていたのに対し、本車はラビットシルバーピジョンのような国産の旧式スクーターをイメージしてデザインされた。
カウル一体の固定フェンダーや角ばったリア周りなどは、その表れである。

カラーバリエーションが豊富で、限定車を何度も発売している。
中でも2000年に発売された「スケルトン」は、外装の一部を半透明で成型した珍しいモデルであった。
これはiMacに触発されたものと思われ、同様のモデルはライブディオにも設定された。

構造的にはタクトがベースであり、事実上の兄弟車である。
そのため2ストロークエンジンを搭載していたが、前年の1997年にホンダは2ストロークの廃止方針を打ち出しており、登場時点で寿命は限られていたと言える。

2002年に生産終了と、レトロスクーターの中では短命であった。

関連項目

HONDA 原付 スクーター バイク ラビットスクーター シルバーピジョン

関連記事

親記事

HONDA ほんだ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジュリオ(ホンダ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 128

コメント