ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

年齢:16歳

身長:159cm

体重:48kg

CV:緑川光


怪物の頭蓋骨仮面をかぶり、顔を隠している不思議な少年

性格は口数が少なく冷めており、かなりの皮肉屋。だが、心中には仲間を思いやる優しさを秘めている。その一方で熱血さも持ち合わせており、スタンカイルに引けを取らない強い心の持ち主でもある。


武器は長剣短剣二刀流。その年齢や体格からは想像もつかないほどの剣の技量、過去の騒乱や天地戦争における知識、鋭い洞察力や適応力を持っている。大人びている彼だが、好き嫌いがあるなど子供のような一面も持つ。


名前は本名でなく、カイルが付けたもの。「ジューダス」は裏切り者を意味する「ユダ」の英語読みである。

















正体(ネタバレ注意!)

その正体は、18年前の騒乱の「裏切り者」リオン・マグナス


バルバトス同様、エルレインの力によって現代に蘇った。


オリジナル版がエルレイン干渉前の世界線、リメイク及びディレクターズカット版がエルレイン干渉後の世界線と考えると、前作の終盤でミクトランによってリオンがゾンビ化して蘇える展開が消えていたのも…?


姉のルーティがスタンと結婚したため、実質カイルの叔父であり、スタンの義弟


18年前と比べて、カイルやロニをからかうなど、少し丸くなっている。

また18年前は「僕に構うな」が口癖のツンデレだった(PS2版。ちなみにPSオリジナル版はツンデレ描写が薄く、冷徹な合理主義者の面が強い)が、ジューダスとなってからはアイテムやダンジョンの説明をしてくれたり乗り物の操縦をしたりと、カイルをはじめ楽天家比率の高いパーティを保護者のように導く面倒見のよさを見せ、性格も上記の通り昔と比べると大分熱血になっている。

そのためか「リオンはそうでもなかったけどジューダスは好き」というファンも少なくない。

第1回テイルズオブキャラクター人気投票で起きた、「リオンが1位、ジューダスが2位」…一人のキャラクターが二つ以上の上位を独占するという異常事態がそれを物語っている。


PS2版『テイルズオブデスティニー』ではリオンがジューダスの術技の一部を習得することができる。

3周目(PSP版では2周目)以降に使用できる秘奥義・真神煉獄刹(字は違うが、前作リメイク版のBC「魔神煉獄殺」に当たる秘奥義)を使うと戦闘中にジューダスの仮面が壊れ、リオンとして戦うことが可能になり、カットインも変化すると言う仕様がある。

ちなみに、神のたまごでのエルレイン戦後のメニューでのステータス画面では仮面を外した素顔となっている。

以下、そこに至るまでの台詞


「交わらざりし命に…


−チガ チヲコバム−

−ココロヲ ココロガクダク−

 今もたらされん刹那の奇跡!


−キセキハオトズレナイ−

 時を経て…


−ユメナド…−

−ソコニハソンザイシナイノダカラ…−

 ここに融合せし未来への胎動!


−アラガウカ!−

 義聖剣ッ!!」


PSP版では「アクアラビリンス」に戦闘の参加メンバーにジューダスがいる場合にボスとしてリオン・マグナスの幻体が出現する。

モーションこそジューダスのコンパチではあるが、周りに浮かんでいる球体も晶術を放っており、術の詠唱を妨害してくる戦法をしてくる。

また秘奥義で撃破できなかった場合カウンターで魔神煉獄殺を放ってくる。


ネタバレ

アクアラビリンスでリオンの幻体は「スタン……みんな……すまない……」と呟いており、彼を倒した時にそれがはっきり聞こえるようになる。


マリアンを守るためとはいえ、彼はスタン達を裏切ってしまった事を心のどこかで悔いていたのである。

そして、過去を振り返るのを止め、友と達の未来を守ろうと決めたジューダスによって介錯された時、幻体は「ありがとう……」と言い残し消えた。

この後に拾えるアイテムはシャルティエ・ミラージュ。



ネタキャラとしての扱い

「クールで知的、皮肉屋、口数が少ない」というキャラであるにもかかわらず、ネタキャラとしても扱われている。

彼は敵の攻撃によって戦闘不能になる際、「馬鹿なっ!」と言い残すことから、それだけでもネタにされている。

また彼の秘奥義は、攻撃後に敵に背中を見せながら台詞をつぶやくという演出がついており(上記の真神煉獄刹は除く)、演出的には悪くないが戦闘的にはその間スキだらけになってしまうという困った仕様になっている。

おまけに、成長率:HP35、防御2と防御面は全員中ぶっちぎりの最下位。

そのため、捨て台詞の最中に攻撃を受け・・・というちょっとマヌケな死に方をすることが往々にしてあり、「闇の炎に抱かれて馬鹿なっ!」、「僕には…無理馬鹿なっ!」など、本当は格好いいキャラクターであるはずの彼も、ネタキャラへの道を歩むことになってしまった。

また、ジューダスを意識した設定が見られるリメイク版では「この僕がっ!」という死に台詞が存在し、「闇の炎に抱かれてこの僕がっ!」という迷言も存在する。


死亡した直後に魂が18年後に飛ばされて復活した扱いのため、肉体は勿論、精神年齢は「D」からあまり変わっていない。しかし、カイルから見れば母親の実弟のため叔父に当たり、ネタ的に「ジューダスおじさん」とファンから呼称されることもある。タラちゃんとカツオじゃないんだから。

『ツインブレイブ』ではから本当に「叔父さん」呼ばわりされてしまい、当然ながら怒った。


後は任せたよ、叔父さん!

リオン「誰が叔父さんだ!


あと「あの仮面、隙間スカスカだから顔(正体)バレバレじゃん」という突っ込みはお約束なので、心にそっとしまっておくように。

(公式が病気の代名詞で有名な特典DVDでもある程度は意図的に避けられている。

…が、テイルズオブグレイセスfの特典DVDではルーティから「その顔に見覚えがあるのよね」と明らかにばれているような発言をされている。当然だろうが)。


ナムコ×カプコン』にも出演しているが、スタンやルーティには一瞬でバレていた。

劇中では死と破壊を司る女神ブラックワルキューレに使役され不本意ながら敵対していたが劇中、味方となる。


外部作品出演

ブラックワルキューレに使役され敵対者として登場するが後に仲間になる。


ジューダスとリオンで二者択一となっている。


リオンと共演しているが、ジューダスは別の並行世界から飛ばされてきた別人である。

DLCでは、リオンとのサブイベントも存在する。



2017年10月末のイベント「ティル・ナ・ノーグ ハロウィン」で参戦。この作品で初めて嘗て愛した女性と直接出会う事になる。

なお、スタンやルーティ達に出会った際は、「リオンの遠縁の親戚」として誤魔化していた。しかしジューダスと合流する前にカイルとリアラがリオンの事をジューダスと呼んでいた事、太刀筋や一朝一夕の経験ではありえない剣の技量の高さから、正体がバレてしまう。だが、リアラの取りなしもあり、周囲は「彼には話せない事情がある」と理解して「ジューダス」という一人の人間として扱っている。またマリアンと再会を果たすも既に過去の事と割り切っており、リオンに本来の世界では叶わなかったマリアンと共に過ごせる奇跡を大切にするようにと告げた。

本作で、刻無十字衝、翔燕斬、刻無滅殺衝(刻無十字衝の技変化)、越翔魔斬(翔燕斬の技変化)デモンズクロス(ブラッディクロスの技変化)を新術技として習得。

魔鏡技は「裏式・月閃虚崩」「業魔月閃刹」「義聖煉獄葬」「秘剣・雨黒燕」「魔神煉獄殺」「魔人黒襲槍」、リオンとのクロスオーバー魔鏡技で「鋼破刹浄闇」

「魔人黒襲槍」は精霊装をレアリティ3まで強化すると使用可能になる。


関連イラスト

そして背中に背負うものジューダス参戦おめでとう!!

リオンとジューダスリオンとジューダス 


関連タグ

テイルズオブデスティニー2 TOD2 リオン・マグナス

闇の炎に抱かれて消えろ

JudasPriestHR/HMバンドはこっちだ。


富樫勇太:中二病時代の決め台詞が全く同じ。ちなみに中の人はカイル。


KAITOストーリー:挨拶がパロディされている

関連記事

親記事

テイルズオブデスティニー2 ているずおぶですてぃにーつー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1544779

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました