ピクシブ百科事典

ジル・グレイブ

じるぐれいぶ

ジル・グレイブとは、ゲーム『ダンボール戦機ウォーズ』に登場した小型ロボット「LBX」のひとつである(メイン画像は、本機の頭部にG・レーヴェの胴体とマグナオルタスの両腕、バル・スパロスの脚部を使用したカスタム機。白主体の外見となっているが、全て黒カラー版のパーツである)。
目次[非表示]

概要

ゲーム版にのみ登場する、バル・スパロスの強化発展型として開発されたLBXであり、アーマーフレームのタイプはナイトフレーム

前身にあたるバル・スパロスと比べ、外見は刺々しい攻撃的なものとなっており、右目には用途の分からないスカウター的なものが付いている。
また、本機の最大の特徴として、ドットブラスライザーレオローダーヴェスパーと同じく、高出力形態の「ラグナロクフェイズ」を搭載している(ラグナロクフェイズ時の能力や発動条件はドットブラスライザーと全く同じ。ただし、ドットブラスライザーと異なり、外見上の変化は殆ど無く、ジーエクストモードの使用も不可能である)。
名前の由来は、おそらくバル・スパロス+ジル・ド・レ(フランスの軍人及び錬金術師)+glaive(剣の様な穂先を持つ槍)だと思われる。

基本装備は、フウマコダチを強化したマルチギミックサック「フウジンケン」。
あちらと同じく風魔手裏剣への変形機構を持ち、固有必殺ファンクション「三連手裏剣」の使用を可能とする。

仮想国「ハーネス」が所有する機体であり、乾カゲトラに専用のセリフが存在している他、ストーリー中盤のイベントにて、ドットブラスライザーらと共に本機のパーツ設計図を一式分貰う事が出来る。
二機目以上のパーツ設計図はランキングバトルの報酬でのみ入手可能であり、そちらでは色違いバージョンのパーツ設計図も入手可能となっている。

派生機体

ジル・ニンジャ

ラボの合計ランクを80まで上げる事で開発可能となる、紺色中心のカラーリングとなったジル・グレイブの派生機体。
左膝には「刃」の文字が刻まれており、名前と併せて和風テイストの強い仕上がりとなっている。
また、ジル・グレイブ系列のLBXの中では唯一、バトルでパーツ設計図を入手しなくても無限に開発可能な機体となっている。

ジル・サムライ

赤中心のヒロイックなカラーリングとなった、ジル・グレイブ系の最上位機体。
裏ランキングバトルで星原ヒカルが使用する機体であり、相当な実力と根気が無ければパーツ設計図を入手する事は出来ない。
基本装備は、フウジンケンをさらに強化したマルチギミックサック「フウジンケン雷式」。
ただし、ヒカルのジル・サムライが装備しているのは「ブラストソードⅡ」という別のマルチギミックサック(DBサイファーの基本装備)であり、装備だけは個別で裏ランキングバトルのメタ沢百郎から入手する必要がある。
また、この機体のデフォルトのスピードアップチップは全て剣タイプの装備に対応したものとなっている為、スピードランクA以上で基本装備を使わせたい場合は、ナックル系装備に対応したスピードアップチップへの付け替えも必要となる。

装甲娘』において

本名は「イジュウイン アリア」(CV.森なな子)
空と風を愛するやや厨ニ臭い感じのポエマーだが、根は割と常識人。
数少ないウォーズ機体のLBCSであり、現時点ではミゼレムクライシス版には未登場。
※一応、プレイアブルキャラクターとして完成が近い事は公式レター動画にて言及されていた。 …のだが、ゲーム版のミゼレムクライシスのサービス終了が決定し、実装されることはなかった。

………しかし、アニメで活躍していたバル・スパロスバル・ダイバーよりも先にジル・グレイブを出すというのは、何とも謎なチョイスである(同様に、ライフェイン系列に関しても、原形機では無くマリーフェインの方が実装されている)。

旧版での必殺ファンクションは、パンドラも使用していた「蒼拳乱撃」
ミゼレムクライシス版では、赤パンドラが強化版(と思われる)の「真・蒼拳乱撃」として使用しているが、元々旧版で蒼拳乱撃を使用していた白パンドラ必殺ファンクションは、何故か「旋風(ツムジカゼ)」に変更されている(クノイチが使用するものとは少し性能が異なる)。
一応アミ様繋がりではあるので、「だったら"真"を付けた理由は何だ」とか、そういうツッコミはあまりしない方が良いかもしれない。…が、後に登場した他のダンボール戦機キャラの装甲娘も同様に原作の必殺ファンクションとやや異なる名称になったことと、作中でいずれもレジェンドカスタムで性能が向上しているという発言があるので、従来よりも強いと表現したかったものと思われる。

ACCM

ミゼレムクライシス版では、ドットブラスライザーに続く二機目のウォーズ機体のACCMとして、2021年2月22日の連合イベントで実装される事が発表され、翌月の24日には探索での入手も可能となった。

ウェポンタイプが「ダガー/ナックル」の装甲娘に装備できる。

必殺ファンクションは「三連手裏剣」を使用。
効果は、敵範囲に150%の格闘ダメージを与え、斬属性耐性ダウンを付与する。


ちなみに、何気に、究極(アルティメット)ブルド共々初めて実装が決定したアニメ未登場LBXのACCMでもあり、上記の旧版での事も踏まえると、装甲娘の運営の中にジル・グレイブの熱狂的なファンが存在している可能性が考えられる(実際の所、ドットフェイサーバル・スパロスは実装され、オーヴェインの系列は実装予定だった。現時点ではバル・ダイバーよりも本機が優先される理由が見つからない)。

ちなみに、2021年2月の公式twitterによるイベント予告にて、ジル・グレイブの公式イラストが初めて公開された(装甲娘で公式イラストが初公開されたLBX自体は、本機以前にも複数登場していたが、本機は多くのアニメ未登場LBXに見られる棒立ち状態では無く、しっかりとポーズを取っている)。

関連タグ

ダンボール戦機ウォーズ LBX ナイトフレーム バル・スパロス 星原ヒカル スカウター
僚機:ドットブラスライザー / レオローダー / ヴェスパー
バル・ダイバー:バル・スパロスのもうひとつの後継機。本機と異なりマルチギミックサックはオミットされ、代わりに飛行能力を得ている。
マスラオ(スサノオ):本機のデザインモチーフのひとつとなった可能性がある。
カラーリング的に、ジル・グレイブがスサノオ、ジル・サムライがマスラオといった所か。

関連記事

親記事

バル・スパロス ばるすぱろす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジル・グレイブ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 239

コメント