2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

スカッとウォーズ

すかっとうぉーず

スカッとウォーズはYouTubeチャンネル投稿作品のひとつ。一部の登場人物の内容が少ないので執筆をお願いします。
目次[非表示]

概要

 YouTubeチャンネル投稿作品のひとつ。基本は1話完結型で、当初は昼の12:00前後に更新されていたが、夜19:00に変更。当初は主人公も安定していなかったものの、とある一家のトラブルを周囲の手助けと共に解決する挿話に昇華。
ササキ組や赤井ファミリーが定番レギュラーに成ってからはイチゴの出自&職種がif世界線として多用する。

 22年4月よりOPとEDが追加。6月初旬から短編クラス別間違い探しや総集編も投稿される。

登場人物

赤井ファミリー

  • 赤井リンゴ

 主人公のひとり。28歳(if世界線では32歳や前夫が他界、バツイチもある)。イチゴの妻で、ミカンの母親。専業主婦や㈱ウォーズ社の経営者、ツアー会社の営業マン、幼稚園教師、婦人警官を職にするIF世界線もあり。日々平和に過ごす事を願っているが、一度家を出掛ければDQNを呼び寄せる不幸体質なものの箍が外れたら容赦はない。甘いもの好きだが、お気に入りのスカートが履けなくなる理由から家族には内緒にしていた。一度食べたら店の商品を食い潰し、退店後にスイーツを大量に購入するブラックホールレベルの大食い。IF世界線では車椅子に座っていたりする。

  • 赤井イチゴ
 リンゴの夫で、ミカンの父親。35歳(32歳のifも)。薄い桃色の髪が特徴。趣味は温泉巡りや盆栽、好きなものは甘いものだが、最近腹部が太り出している。苦手なものは水泳(所謂カナヅチ)。ごく普通のIT企業で働くサラリーマン(if世界線では会社社長を企業し、ツアー会社で米国在住、中古車販売員に主夫や、医者、調理師、パティシエ、刑事や警察官。両親は健在だが、父親がリンゴを擁護するマトモな良識派で、毒母オトメがホスト通いドルオタ&嫁イビりするパターンが常。後夫や既に故人の場合もある)だが、5年前より疲れからのダメージをゲイバーのママでもあるササキの側で鬱憤を愚痴るのが日常的なルーティーンになっている。時おり出る男らしさからササキに惚れられている。ハルオとは会社の同僚と言うIF挿話もある。

  • 赤井ミカン
 イチゴとリンゴの娘(前父の娘と言うIF世界線も)。ショートボブとメガネが特徴。好きなものは「んまい棒」で、自分の価値観の判断基準として使われる。服装と口癖は殆ど彼と一緒である。5歳児(if世界では7歳)ながら卓越した洞察力と推理力、知能指数199と言う頭脳の持ち主で、if世界線では英語力を落とさぬ為に英会話教室に通い、前社長との懇意により社内アドバイザーとして就任する、『ウォーリーを探せ!』が好きで、偽ブランドを数秒で見分けられる審美眼のif世界線もあるが、人生経験の少なさからミスもする。子供目線で老人を陥落させるので素で行動しているのか親でも解らず末恐ろしい存在と化した。挿話以外では家族共々モブとしても登場する。

  • 赤井メロン
 ミカンの少し年の離れた中学生の姉。他の家族と異なり髪色が黄緑。現在はアメリカへ留学中だが、日本へ帰国する事もある。頭脳明晰だが、妹と同じく抜けている。別のIF世界線では父方の祖父として登場する挿話もある。

  • 赤井ライム
 最新の挿話で初登場した5つ年下のミカンの妹(新生児)。

  • キュウリ
 野菜ではなく赤井ファミリーの飼い犬(if世界線では居ない場合もある)。ミカンによく懐いている。

ササキ組・ムラニシ一家

  • ササキ みつき

 ササキ組組長。56歳。オールバックの893の親分だが、心は若い頃よりジャニーズ系を愛する乙女なオネェ。特大ジャンボパフェを平らげる大食漢。肩や背中、左脚に和掘りの刺青を施している。本来はごく普通の家庭であったが、DQN教師の差別や毒家族により捨てられ、行き着いた先が組事務所。当時の前組長と構成員に救われて過ごし、高校では校内外では伝説のヤンキーと謳われ、日本一の暴走集団『ブルーベイブルース』幹部にまで上り詰め、15年後に就任する凄まじい過去を持つ(捨てた親や教師は後に纏めて制裁)。本業よりも副業に精を出し、ゲイバーのママ(高校生から入り浸っていた経緯から。経営困難で一時期閉店もあり)や、ユメノが勤めるキャバレーのオーナー、探偵業、清掃業、建設業社長(派遣社員のIFも有り)、高級寿司屋の大将、専業農家、保育園やパン屋でバイト修行もする。部下のケンやムラニシ、息子夫婦から「オヤジ」「お義父さん」と呼ばれるが、当人は「姐さん」「オフクロ」呼びを好み、何度も訂正させる。正義感は強く、理不尽な行動をとるDQNは子供ですら許さず(寺に預け躾を徹底し、成人になってキッチリ慰謝料を払わせる。これ自体は『噂のスカッと』のイヌヅカらと同じ)、違法ギリギリの行為もするが、殆どが闇金業貸付か、マグロ漁船行き、蟹工船送り。復讐を一度でも目論むものなら終始監視の目を緩ませずに継続する。当然、部や、その家族がしでかした独善的なマウント、単独行動でカタギを貶め組織を潤す行為も、借金や保険金の横領による土壇場の裏切りや雲隠れ、警察関連との冤罪すら許さない。敵対組織との抗争も嫌っており、極力回避する方向を模索する。暴力よりも知恵と融和で穏便に済ます事を願っているが、余りにも非常識な行為だけは極道流としてのケジメはしっかりと着ける。最悪な場合は人格を三度も壊す過酷な更正プログラムを施す。20年後に、とある挿話で発達障がいの理由から毒親に売られたケンヤ少年を自分の過去と極めてよく似た経緯故に、後継者へ指名する。幹部の大半は暴走族『ブラックエンペラー』出身者が多い。妻ハルコと共に息子であるハルオ夫婦と同居するIF世界線もある。

 そのコネにより、情報収集力は凄まじく、鶴の一声で末端組織も動く程。洞察力と直感はミカンをも上回り、彼女も弟子にと懇願されて困惑気味である。彼が居なかったら元組員DQN家族によってミカンはこの世に生まれていなかった。

 髪質や瞳の色は赤だが、何故か『青』由来のキーワード関連が多い。

  • ササキ ミサキ
 みつきの養女で女子学生。実両親のDVから現在はササキ組へ保護されている。赤井家とは知り合い。

  • サクラ
 IF世界線に於けるみつきの養女。桃色の髪と黒ジャージが特徴。彼女もまた、毒親によって虐げられササキ組に救われ、IF世界線のひとつでは良識有る里親と過ごしている。

  • リョウコ
 IF世界線に於けるミツキの姪。黒髪お下げの眼鏡っ子。

  • ムラニシ ヤスユキ
 ササキ組の構成員。表記ゆれでは『村西』。顔に幾つもの傷があるスキンヘッドの24歳。小学生時に両親が離婚。高校卒業と同時期に半グレ(IF世界線では父がギャンブル依存症、母親が離婚の末毒姑と化し、嫁イビりの果てに数年後遠方で孤独死)。キャバクラで組長にボコられた序での説得で男気に惚れ、表向き同系列建設会社の社員として働くが、極道としての職種から悲惨な別離と末路も覚悟している。後に妻となる女性マナミと結婚。娘(IF世界線では息子)を授かる。

  • ムラニシ マナミ
 ヤスユキの妻。婚姻前後は商社のOLだったが、IF世界線ではスーパーのパート従業員。医療関係の毒両親と婚姻直前の弟が居るIFも存在する。言われのない罪を付けられたのをヤスユキとササキに救われる。普通でない生活(銃を押し入れに隠し持ち、返り血を浴びた背広を見つける)や彼の素性も知っており、一切語らずも悟っている。別のif世界線では車椅子生活を余儀なくされる。

  • ケン
 金髪ボブヘアーのササキ組に所属する若頭。緊急事態には組長を呼ぶが、『親父』呼びを嫌うみつきに登場する度に叱られ、投げ飛ばされてもしぶとく生き延びるタフネスもある。

ミカコ一家

  • ミカコ

 某会社のOL(IF世界線では土木派遣社員)。ごく普通と思われがちだが、読心術の持ち主。能力が開花したのは成人前後か女子学生の頃と遅IF時間差が有る。特殊能力では理想通りに成功するとは行かず、周囲の者すら被害を出させ損する方が多いものの、心身の言動が一致する人と出会い、守り、助ける為に有り、DQNにも荒療治が必要と認識。両親が会社の社長と子会社の大株主でもある(IF世界線では世間体を気にし火傷を負わせ、中傷する姉DQNもいる毒家族)。母親のIF世界線では焼き肉店を経営。能力を知っているのは成敗されたDQN以外はIF世界線の義妹夫婦や、少数の心有る友人のみ。最近の挿話では悪用する能力者と対決し始めた。

  • イチロー
 某会社の令息(IF世界線では外科医や弁護士)。本音と建前が一致する純粋で稀有な心根の持ち主。IF世界線では学生時代は陰キャで同級生だったミカコと婚約するも、毒母(IFでは、妹&婚約者すら否定する毒両親)により傷つけられる憂き目に遭い絶縁状態。彼も予知や死者すら蘇生させられるヒーリング能力(IF挿話では洗脳など特殊能力を解除する力)を持っており、生まれてくる子供にも受け継がれている事を示唆されている。好きなものはプリンで、最近食べ過ぎで、腹が弛み易くなる事を危惧され、妻娘から禁止令が出された。

  • モエ
 ミカコとイチローの愛娘。命名は出生より先。二人の正義感と特殊能力を受け継いだ影響か強力な第六感と念動力を出生前から発揮するが、覚醒する時期が母ミカコ同様に遅かったIF世界線もある。専らDQNを拘束、遠方へ投げ飛ばす担当。後に頭を打ち付けて、三日後の未来予知とブリッジ状態での時間移動能力を(IF挿話では一度使えば1ヵ月は使えない制限や、調子が良好なら20年前にも転移可能に)、更には他言出来ない人物の処置として記憶消去が加わった。

ミチエ一家

  • ミチエ

 野菜を愛する主婦。30歳。数年前に夫が他界。彼が遺した畑を耕しながら生活する。サラダが通う小学校では同級生からは野菜狂いの母親として有名。

  • サラダ
 専業農家を行うササキの隣人ミチエの一人娘。根性論を唱える母親に現在の状況で論破する見た目ハバネロ級、一瞬トウモロコシの毒舌家。生よりも調理した野菜料理を好む。

サキコ一家

  • サキコ



  • レオン
 サキコの夫。

  • ヨウコ
 レオンとサキコの娘。

ライチ一家

  • ライチ

 32歳。お菓子作りが趣味で、料理教室に通って家族に振る舞っているが、毎回失敗作ばかりで不評(表面が石の如く固い、砂糖が入っていないなど)。東西大学で教授もし、お金に興味がなく、有名人を多く輩出する恩師がいた小学校に多額の寄付もしている。リンゴ、ブドウ姉妹とは既に知り合いのif世界線もある。

  • ブドウ
 ライチの夫。他の男系家族と異なり黒髪で、妻と同じく大学教授。但し、別挿話に登場する少女ミカンの叔母と同名な為に注意が必要である。

  • ラムネ
 ブドウとライチの娘。水色の髪色とお下げ髪が特徴。小学生ながら漢字や算数の問題も解ける才女。物静かな性格から図書館で本を読み漁っている。if世界線ではミカンの友人で、母と訪ねてもいる。

早乙女ファミリー

  • 早乙女かおり


  • 早乙女ケンヤ
 かおりの夫。

  • 早乙女ソウタ
 ケンヤとカオリの息子。

リリカファミリー

  • リリカ

 RRK社社長。旦那と娘の3人家族。紫髪のボブヘアー。幼い頃よりパソコンに興味をもち、IT系を企業。大卒後、数年で50人規模にまで成長させる。娘と一緒に居たい理由から在宅ワークを望み、社へは週一勤務。if世界線では893の娘として育ち、毒家族の姉贔屓が強く高卒と同時に幼馴染みのタツヤ一家と同居するIF世界もある。

  • タツヤ
 リリカの夫。青髪の青年。if世界線では盲目で悪事を働く毒親に捨てられ893の若頭にまで出生し、表向きはIT企業に勤める。太っていたが、ブラック企業からのストレスで痩せたIF世界線もある。

  • アキナ
 リリカ夫婦の娘。妄想癖が強く好奇心旺盛。

マイカ一家

  • マイカ



  • レミ
マイカの娘。

  • アオタ
マイカの弟でレミの叔父。

ユメファミリー

  • ユメ

 シンの妻で、ノンの母親。京都出身で、関西弁を交えて喋る。お酒が絡むと好戦的になりDQNに説教&制裁を加えるが、酔いを冷ますと記憶の前後が欠落する。

  • シン
 ユメの夫。京都出身のサラリーマン。出張先の東京での出来事がきっかけで引っ越す。妻の悪癖は認知しており、DQN上司親子相手でも容赦無く警告を放ち、弱点を突く。

  • ノン
 ユメ夫婦の娘。関西弁で喋るシニヨン娘。誕生して間も無く勘違い女DQNに拐われる憂き目に遇う。

レモン一家

  • レモン

 髪色が黄色いハルオの妻でたまごの母。IF世界線での職業はアイドルや現役婦人警官や、夫と共に㈱トイレの神様従業員を勤しむ。継母一家がDQNで母の遺産を食い潰されているIF世界線も。リンゴとも親しい関係にある。

  • ハルオ
 髪色が黄緑。レモンの夫で、たまごの父。誉められるとトイレや二階に上がり叫び、悪鬼の形相を知られると、実家に戻って引きこもる極端なメンタル。暴走族『ブラックエンペラー』の2代目総長の肩書きも持つ。一度怒り出せば罵詈雑言でDQNは恐怖し失禁するレベルで畏れられており、高校時代には同級生だったレモンを拉致仕掛け損ねた敵対組織をたった一人で壊滅させるが、記憶の前後が抜け落ちる。IF世界線では実業家兼YouTuber、アイドル親衛隊長も。ミツキの息子(この場合 ササキハルオ)だが、同じ髪色のクズ父を親に持ち、リンゴの弟で、イチゴの同僚と言うIF挿話もある。

  • たまご
 ハルオとレモンの娘。父親の残念な一面を尾首もなくサラっと言ってのける。ミツキの孫娘でもあるIF世界線も。

  • ハルコ
 IF世界線に於けるハルオの母でレモンの義母。そしてミツキの妻で、素性も知っている。

まる子一家

  • まる子

 点目で怠惰かつ引きこもりがちな性格だが、子供の危機には即座に行動する。 レモンと友人同士、リンゴと姉妹で、㈱スカッと社の経営者のIF世界線も。

  • たまお
 まる子の夫。妻や娘から「たまえもん」と言われるも、目覚まし時計や便利に扱われる猫型ロボット呼びされるのを嫌う。温厚だが、ササキ組に所属していた元893で、怒らせてはいけない男(所属していて、ミツキから脱退許可が降りたIF世界線や、脱サラして寿司職人に転職したIFも)。そのコネで周囲のDQN共を黙らせる。

  • はな
 まる子夫婦の娘。母譲りのめんどくさがり屋。

その他

  • 花巻リョウヤ

 スカッと財閥のトップで『㈱トイレの神様』の社長、筆頭株主。トイレをこよなく愛し、ひとつひとつに女性固有名詞を着けて清掃する変人な為にミカンすらドン引きする。元暴走族『レッドドラゴン』初代総長だが、自身の黒歴史認定される人生の汚点。トイレに拘り有数の資産家になったのも母の教えを幼い頃から聞かされ続けたから。著名人も名を連ねる国際トイレ協会会長。IF世界線ではリンゴの実弟(この場合旧姓:花巻リンゴ)。又は最新式トイレを報酬にする探偵である。

  • ブドウ
 リンゴの妹で、ミカンの叔母に当たる。髪色が紫なのが特徴。時折娘と共に赤井家へ訪れる。但し、別挿話に登場する少女ラムネの父親と同名な為に注意が必要である。IF世界線では娘が存在せず、婚約者の浮気に晒される被害に遭う。

  • モモ
 リンゴの姪で、ミカンの従姉妹。紫掛かった桃色の髪が特徴。

  • チヨコ
 ライチが通っていた料理教室の先生。世界的なケーキ職人も輩出させるLvの実力者。

  • 赤井オトメ
 イチゴの母で、リンゴの義母。60歳。登場する度、息子の居ぬ間に散財、ドルオタの追っかけ、嫁イビりを頻発させるDQN。炊事も出来ず、大姑に扱かれる。山奥でのサバイバル生活には向かない。ただ至ってマトモな場合も有る。

  • 赤井マサヨ
 イチゴの祖母で、リンゴの大姑。80歳(曾孫のミカンが生まれる前)。姑曰く「怪物」と言われる程にパワフルで、九州の山奥で熊を仕留める自給自足生活をやってのける。

  • ザクロ
 if世界線に於けるミカンの祖母。とある挿話で、大株主になっている。

  • ウツツ
 ユメの3つ下になる妹。容姿は姉に瓜二つだが(ヘアバンドで区別する)、顔見知りでも見分けが付かない。言い訳すらバッサリ切り捨てる。一応社会人。

  • ヒメノ
 みつきがオーナーを勤めるキャバ嬢のひとり。誠実な接客で店の売り上げに貢献する。時には系列店のメイド喫茶にも助っ人で赴く。

  • グミ
 女DQN。ケーキ職人だが、表面だけを重視し、客にもキャンセル代を誤魔化し私腹を肥やす。

  • ショウコ
 女DQNのひとり。中肉中背の巨大こけしに例えられる容姿。夫や息子がマトモであるのに、レモンに対しては自己顕示欲が強くマウントを取りたがる。

  • カオリ
 レモン編に登場する女DQNのひとり。毎回マウントをとりたがり周囲に迷惑を被る。リンゴ編でもDQNや、モブの1人として登場する。

関連タグ

YouTube

よく似たYouTube投稿作品
ワンだふるラボ
噂のスカッと
アキオとお嬢

外部リンク

YouTubeチャンネル

関連記事

親記事

スカッと系チャンネル一覧(VYOND) すかっとけいちゃんねるいちらん

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました