ピクシブ百科事典

スタンレー・ハガード

すたんれーはがーど

ウルトラマンGの登場人物の1人。

「俺達は宇宙を支配する生命の一部となってこれから永遠に生き続けることができる。そして君たちもだ…ゴーデスこそ神なのだ!」
「ここから出たいんだ、ジャック。人間の体が邪魔なんだよ。完全なゴーデスになりたいんだ…さあ撃て!」
演:ジェイ・ハケット
吹き替え:津田英三

概要

第1、2、5話に登場。
ジャック・シンドーと共に火星の探査へと赴いていた宇宙飛行士青年

探査の最中にゴーデスと遭遇し、宇宙船諸共破壊されて死亡したが、後に密かにゴーデスに細胞を植え付けられて蘇生。以後、ゴーデスの忠実なる部下として、主の復活の為に暗躍していた。

第5話では自作の見せかけだけの超兵器を引っ提げて自作自演を演じ、目的の邪魔となるUMA南太平洋支部に潜入し、基地の内部からの破壊及び宿敵であるウルトラマングレートと彼と一体化しているジャックを亡き者にしようと目論む。

最終的にはゴーデスから貸し与えられた最強最後の邪悪大怪獣毒ガス幻影怪獣バランガスと同化。完全にゴーデスの一部と化してしまった。

関連項目

バランガス ゴーデス ジャック・シンドー ウルトラマンG

アンチラ星人 ゼラン星人→オマージュ元関連で

コメント