ピクシブ百科事典

スターボー

すたーぼー

スターボーとは、1982年から1984年にかけて活動した女性3人組アイドルグループである。
目次[非表示]

概要

ジャンルとしては、アイドル歌謡またはテクノ歌謡に分類されることが多い。レーベルはポリドール、所属事務所は研音。スターボーとは星の(レインボーからの造語)という意味で「星の架け橋」という意味が込められているとされる。SF作品で扱われる、光速近くで移動する宇宙船から星空を眺めた際、星の色が変化して虹のように見える(とされる)同名の現象とは関係ない。

デビューから活動終了まで

設定など

1982年7月7日、「ハートブレイク太陽族」(作詞:松本隆、作曲:細野晴臣。メイン画像と似たジャケット)でデビュー。太陽系第10惑星「スターボー」から脱出し、地球に「A・I(愛)」を伝えるためにやってきた性別不明の3人組アイドルという設定の下、売り出された。ただし、ラジオ出演した際には「悪い地球人にさらわれた母親を探しに男装して来た」という発言(設定)も明かされている。

性別不明…?

衣装は三銃士を意識した宇宙的なコスチューム、髪型も刈上げのテクノカット、また態度も無表情無口と、徹底して性別不明で非人間的なイメージを演出して活動していた。デビュー当初、メンバーはそれぞれナカト、イマト、ヤエトと、名前の後ろにトをつけた名を称していたが、それは「男らしくするため」という理由から。デビュー曲「ハートブレイク太陽族」もそのイメージ戦略は徹底しており、男目線で書かれた命令口調の歌詞のラブソングで、「なっちまう」の印象的なリフレインでよく知られる。意図的にドスの利いた野太い声で歌われ、男らしさをさらに際立たせていた。しかしこれでは「性別不明(=中性的)」路線というより、もはや男性的路線そのものである。性別不明はどこへ行った。
 いわゆる中性的・性別不明的なキャラは、男らしさと女らしさの混ぜこぜの足し算的なキャラではなく、そのどちらとも言い難い、未成熟さを備えた性的なゼロ位置に近いキャラのことが多いが、このグループのそれは明らかに的外れと言わざるを得ない。男性性と女性性を足せばゼロになるわけではなく大抵の場合ただ混沌があることは、世の中のそういう方々(どんな人たちかはここではあえて言わない)を見れば、誰の目にも解るはずなのだが、このグループの企画を行った面々にはそれが解らなかったらしい。無口や無表情まではまだよかったが、歌や歌い方を男らしくしすぎたのは、どう考えてもやりすぎた。

迷走、そして活動の終わり

そして、やはりというか何というか、「ハートブレイク太陽族」はオリコンシングルチャート最高98位と売れずに終わる。そこから一転、大幅なイメージチェンジ・路線変更を行い、1983年発売のシングル「たんぽぽ畑でつかまえて」(作詞:麻生香太郎、作曲・編曲:馬飼野康二)以降はキャンディーズを意識した普通の女性アイドルグループになった。メンバーも当時流行したいわゆる「聖子ちゃんカット」にフリフリの衣装となり、名前もナミ、ナギ、メグと変えた。ちなみに設定としては「A・I」が伝わって悪い地球人もいなくなり、さらわれた母親も無事だった事から正体を明かし本当の自分達に戻った、とされている。

 その後、同年に唯一のアルバムとなる『STARBOW 1』をリリース。翌1984年にリリースされたシングル「サマー・ラブ」(作詞・作曲:都志見隆)を最後に活動を終えた。後年、自身のラジオ番組で当グループを取り上げた福山雅治は、メンバーの一人(IMATO)が自身と同じ長崎県出身と知って感銘を受けた旨発言している。

その後。松本さん「記憶がない」

「ハートブレイク太陽族」などの作詞を担当した松本隆はスターボーの商業的失敗について、2000年のインタビューで「全然記憶がない(笑)。多分ね、思い出したくない、早く忘れようっていう自己防衛本能が働いているんだよ。なにがどうなってああなっちゃったんだろう…(中略)…アルバムまで作ったのに売れないっていうのは相当なブラックホールに迷いこんだような、ま、悪夢です(笑)」と自嘲気味に述べた。もちろん、そんな大人の事情に振り回されたメンバー三人のほうがより深い悪夢だったであろうことは、言うまでもない。

その後、2013年に「ハートブレイク太陽族」が朝の連続テレビ小説「あまちゃん」のコンピレーションアルバム「春子の部屋〜あまちゃん 80's HITS〜 ソニーミュージック編」(宮藤官九郎選曲)の中に収録され、当時を知らない世代にもその名が知れ渡る事となった。

メンバー

・IMATO (後にNAGI(今里沙渚)に改名)
本名は今里直子1966年1月8日生。長崎県出身。
スターボー活動終了後、1987年頃まで今里直子名義で女優としてテレビドラマなどに出演していた。1998年に地元の長崎に帰郷し、現在は諫早市内にてスナック「deux Gyan」(ドゥ・ギャン)を経営中。

・NAKATO (後にNAMI(中里采路)に改名)
本名は中里しのぶ。1965年11月22日生。東京都出身。

・YAETO (後にMEGU(渋谷めぐみ)に改名)
本名は渋谷八重子。1964年12月20日生。埼玉県出身。

関連動画


外部リンク

ウィキペディア「スターボー」 ※当項目はここからの引用多し
NAVERのまとめ

関連記事

親記事

80年代アイドル はちじゅうねんだいあいどる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スターボー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 129

コメント