ピクシブ百科事典

スラヴァ級ミサイル巡洋艦

らけーとぬぃくれいせるちーぱすらゔぁ

スラヴァ級ミサイル巡洋艦とは、旧ソ連/ロシア海軍の保有する巡洋艦の艦級。
目次[非表示]

概要

スラヴァ級ミサイル巡洋艦(Ракетный Крейсер Типа<<Слава>>)は、ソ連海軍およびロシア海軍の巡洋艦のクラス。ロシアでの正式名は1164計画型ロケット巡洋艦で、計画名『アトラーント』。対水上戦闘を重視した艦級である。1番艦の艦名は『栄光』を意味する。

来歴

1960年~70年ごろ、ソ連海軍は対潜作戦を重視した艦を建造していたが、仮想敵であるアメリカ海軍空母機動部隊の脅威が高まったことを背景に、対艦攻撃能力に優れた水上戦闘艦を必要とするようになった。そこで、当時大型対潜艦として建造されていたカーラ級を基礎とし、対潜ミサイルに変わり、重対艦ミサイルを搭載するよう設計されたのがスラヴァ級である。優れた対艦・対空戦闘能力を持っており、空母機動部隊と対抗するための主戦力として認識されていた。ソ連崩壊後もその性能を買われ、旗艦として運用されることが多い。近代化改装が予定されており、しばらくの間は現役であると思われる。

設計

カーラ級を基本として、これを拡大させた上で、大型対艦ミサイルや、高性能なフォールト防空システムを搭載している。一方で対潜ミサイルは搭載しておらず、対潜能力はロシア艦としては高くない。機関にはガスタービンエンジンを採用しており、最高速力は32ノット。ただ、ガスタービン機関は複雑なシステムを構築しており、整備性に問題があるという。


関連タグ

海軍 ヴァリャーグ 巡洋艦
ロシア海軍

pixivに投稿された作品 pixivで「スラヴァ級ミサイル巡洋艦」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 908

コメント