ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

サイド3内にあるコロニーでジオン公国の首都。施政の中心で政府高官や高級軍人、更には名家が住んでおり、ザビ家もここに住んでいる。名前は建国者であるジオン・ズム・ダイクンから取っている。ガルマの国葬もここで行われている。サハリン家もここに住んでいた模様。

特に有名なのは悪の居城といった感じにデザインされた公王庁。なお、この怪しげなデザインをしたのは富野由悠季。ここには謁見室やデギンの私室があり、裏手にギレンの官邸が配されている。

公王庁というのは食玩でフィギュア化したときに付いていた名称だが、富野本人は議事堂か中央官庁っぽいものと曖昧なこと言っている。


なおこの建築物はSD戦国伝にも頭虫邸として和風にリファインされて登場した。


地球連邦軍の星一号作戦の最終目標となっていたが、ア・バオア・クー最終決戦直後の終戦協定により戦火を免れる。漫画『機動戦士ガンダム ギレン暗殺計画』では、人口の減少を悟られないように自治体に無人でも明かりを灯す「灯火管制」が要請されている様子が描かれた。

漫画『機動戦士ガンダム デイアフタートゥモロー ―カイ・シデンのメモリーより―』では、宇宙世紀0105年に旧公国庁舎の向かい側に一年戦争記念館が建造されている。


漫画『機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト』の宇宙世紀0153年(ジオン共和国の自治権放棄後)では、フォント・ボーの出身地となっており、宇宙戦国時代と呼ばれる戦乱の時代に取り残された片田舎のコロニーとなっており、公王庁も「ズム特別戦争博物館」となっており、ゲルググ等が展示されている。

16年後の『機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST』では、ガルマ・ザビ3世を名乗る独裁者に支配されている。


別名・表記ゆれ編集

ズム・シティ


SDガンダム外伝シリーズでは、編集

新約SDガンダム外伝騎士王物語で総統の尾達を従わせていた総統竜ジャークヴァイスとして登場している。

総統の尾の本体がスダ・ドアカワールドへ現れた際に創世超竜譚の時代で覇界神バロックガンの軍勢に破壊された竜の一族の聖龍城の残骸を利用し破壊された頭部をズムシティ公王庁モチーフの頭部にさせジャークヴァイスを誕生させ総統の尾配下のアンデッド達を使いブリティス王国やその他の国を攻撃したが最終決戦時に総帥ギレンの正体である屍竜王ソーラレイがカノンガンダム率いるブリティス騎士団に敗れた際に今まで敗れた総統の尾達の亡骸を取り込みジャークヴァイスとして姿を現したが神獣アークエンジェルの力でキングガンダム一世となったカノンガンダムとブリティス騎士団によって倒された。



関連タグ編集

ジオン公国 機動戦士ガンダム サイド3


この記事のカテゴリ編集

首都

関連記事

親記事

サイド3 さいどすりー

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 90494

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました