ピクシブ百科事典

ゼッド博士

ぜっどはかせ

「劇場版ポケットモンスターココ」の登場人物(イラスト右)。
目次[非表示]

CV:山寺宏一

概要

劇場版ポケットモンスターココに登場するキャラクター。「ビオトープ・カンパニー」に所属する博士。常に森の秘密を研究する。

関連タグ

ココ(ポケモン映画) 劇場版ポケットモンスター































※この先ネタバレ注意※










































実は彼こそが本作の黒幕であり、ココの実の両親であるモリブデン博士夫妻を死に追いやった張本人である。
何気にアニポケの登場人物で明確に殺人を犯したのは彼が初めて。

10年前、これまで存在しないとされてきた「治癒の泉」の源泉であるオコヤの森のご神木の場所を特定していたモリブデン博士夫妻の助手として、ゼッド博士は治癒の泉の研究を進めていた。

しかし、源泉をポケモンのためではなく人間のために活用すべきだと考えていたゼッド博士はザルードの縄張りとオコヤの森を守るために研究を凍結した夫妻と対立し、遂には邪魔になった夫妻をカーチェイスで追い回した末、事故に見せ掛けて殺害した。
しかし死の間際、モリブデン博士はココにご神木のデータが入ったブレスレットを託し、揺りかごに乗せて川に逃がしていた。

それから10年後、自ら新所長に就任すると一度は凍結していた治癒の泉の研究を再開していた。
その際に行方不明になっていたココと出会い、治癒の泉の源泉であるご神木の場所について尋ねるも、ココが口を割らなかった為に失敗。
そこで彼に発信機を取り付けて尾行することで、遂にご神木の場所を突き止める事に成功する。

そして専用の重機マシンで森を破壊し、邪魔なココとサトシピカチュウをトラックに監禁し、ご神木を奪おうと重機のアンカーを打ち込み、ご神木を守ろうとするザルードの群れとの間に抗争を引き起こした。

当初はポケモンの攻撃を無効化するバリアと重機そのものの破壊力を活かしてザルードや森のポケモンたちを圧倒していたが、博士のやり方に疑問を感じた助手のカレンらの離反と脱出したサトシらの加勢により、ピカチュウのアイアンテールを弱点である背面に喰らって重機を破壊されてしまう。

悪足掻きに自ら治癒の泉に飛び込もうとするも、ココに取り押さえられて吊るされた後、ロケット団によって悪事を世間に拡散され、逮捕された。

関連タグ

ゼロバトラー
自分の研究が凍結された、あるいは認められなかった事で凶行に走った映画の悪役繋がり、ただし両者は最終的に更生している。

ジャービス
同じく「アニポケ劇場版屈指のクズ」と製作陣にすら言われた悪役。自然やポケモンを徹底的に見下し必要以上に害そうとする点や、あまりの外道ぶりから協力者や雇ったロケット団に離反される点も同様。


マッドサイエンティスト
吐き気を催す邪悪
自分が悪だと気づいていない最もドス黒い悪

関連記事

親記事

ココ(ポケモン映画) ぽけっともんすたーここ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ゼッド博士」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 69

コメント