ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

概要編集

デンジ姫の故郷である遥か銀河系の彼方にある惑星

地球にも影響を及ぼしたといわれており、マヤ族金星の暦、古代エジプトのピラミッド、ナスカ高原の図形・ピリレイスの地図等の超古代文明は、地球に伝播したデンジ星の知識であると言われている。

高度な科学力と文明を誇っていたが、3000年前にベーダー一族が送り込んだウミツラーによって水道からの軟体生物の出現、酸性雨、海の腐敗といった環境汚染を起こされてしまう。デンジ星人達はウミツラー対策のためにダイデンジンを建造するも時すでに遅し。ウミツラーの起こした津波によって都市は腐った海に飲み込まれて滅亡した。


生き残ったデンジ星人の科学者と、デンジ姫をはじめとした僅かなデンジ星人達はダイデンジンに乗って太陽系の地球へ避難。移住のために人工島デンジランドを建造する。

しかしウミツラーの軟体生物がダイデンジンの中に紛れ込んでいたため、乗員は全員死亡し、地球に降り立った後、デンジランドを司るコンピューターはデンジ犬アイシーの記憶装置に電子戦隊デンジマンの結成を残し、時を待ち続けた。


そして現在、ベーダー一族が地球にやって来たところから電子戦隊デンジマンの物語が幕を開ける。

デンジマンの5人は、地球へと避難したデンジ星人の末裔であり、先祖が遺した超テクノロジーを受け継いでベーダー一族と戦うのであった。

さらに劇場版にてデンジ星の姫君デンジ姫が到着する。


関連タグ編集

電子戦隊デンジマン

関連記事

親記事

電子戦隊デンジマン でんしせんたいでんじまん

子記事

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました