ピクシブ百科事典

ドラゴ

どらご

複数の作品で登場する主に動物やモンスターの名前である。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 獣神ライガーに登場する組織。ドラゴ帝国。組織が崇める邪神 邪神ドラゴ
  2. MOTHER3』に登場する生き物。
  3. 爆丸バトルブローラーズ』シリーズに登場する爆丸の1体。
  4. リングフィットアドベンチャー』に登場する闇のオーラをまとうドラゴン
  5. 十二戦支爆烈エトレンジャー』に登場するキャラクター



MOTHER3』のドラゴ

暖暖


ノーウェア島に住んでいる緑の恐竜のような生き物。強力な牙と硬い皮膚を持っている。
だが、外見に反して実際は優しい性格で人懐っこい。リュカクラウスがよくやっている『ケンカごっこ』(ドラゴに体当たりをする遊び)にも気前良く応じてくれる。
普段は『ドラゴ台地』に住んでいるが、よくアレックの家までやって来る事が多い。

だが、一度怒ると非常にとてつもない力を発揮する事もある。作中では、第1章『とむらいの夜』でブタマスクによって改造されたメカドラゴが皮肉にも悲劇を起こし、第3章『あやしい行商人』のラストには失った仲間の仇打ちの為に普通のドラゴ達がブタマスクに容赦なく暴れ回り、その巨体を利用して一撃で戦車を踏み潰す程の強さを見せた。

因みに、見分け方は色の薄い方がオス父親子供で、色の濃い方がメス母親である。

爆丸バトルブローラーズ』シリーズのドラゴ

ドラゴノイド


CV:藤原啓治
主人公ダンパートナー。少々生真面目だが、熱い心を持っている。
ドラゴというのは彼の種族名"ドラゴノイド"を略した愛称(命名はダン)で、本名はサラマンダー。火属性(ノヴァ)の爆丸で、ドラゴンがモチーフとなっている。

能力・進化

非常に高いポテンシャルを有しており、ダンと初めて出会った時の姿(玩具展開上では「初代ドラゴノイド」と称される姿)から何度も進化・形態変化を繰り返している。

第1期

ノヴァ・ドラゴノイド

ノヴァ・メテオ・ドラゴノイド

ノヴァ・アルティマ・ドラゴノイド

インフィニティ・ドラゴノイド
4段階進化。

第2期

ノヴァ・ドラゴノイド(第1期とは別形態)

HEXドラゴノイド(スペクトラに改造された姿だが、ダンとファーブニルの力で元に戻る。厳密には進化ではない)

アルティメット・ドラゴノイド(ノヴァ・ドラゴノイドに召喚爆丸を6つ装備した姿。こちらも厳密には進化ではない)

ノヴァ・クロス・ドラゴノイド(ノヴァ・ドラゴノイドから進化)
また、一度だけこの形態の時にアルティメット・ドラゴノイドになったことがある(そちらは商品化されていない)

ノヴァ・ヘリックス・ドラゴノイド(バトルギア「ジェットコア」を装備可能になる)
3段階進化し、合計5形態(クロス・ドラゴノイド時のアルティメット・ドラゴノイド化を除く)

第3期

ノヴァ・ヘリックス・ドラゴノイド

ノヴァ・ブレイズ・ドラゴノイド(バトルギア『クロスバスター』を装備可能に)

ノヴァ・ブリッツ・ドラゴノイド
29話時点では3段階進化。

その驚くべきは進化の頻度。主人公格の爆丸だからというのもあり、玩具展開上でも非常に優遇されている。
因みに、ドラゴがヘリックス・ドラゴに進化した時にダンはこんな事を言っている。
何だドラゴ、お前また進化しちまったのか?
………………慣れている。

更に、ドラゴは自身がブリッツ・ドラゴノイドに進化した時に
どうやらまた進化したようだ
と、ダンに述べている。流石としか言いようがない。

リングフィットアドベンチャー』のドラゴ

ドラゴさん


黒く筋骨隆々な姿をしたドラゴン。
かつて貧弱なドラゴンであったことがコンプレックスとなり、過度なトレーニングで身体を痛め付けながら闇のオーラをまとっている。
「リング」の力によって封印されていたが、騙された主人公によって解き放たれてしまう。

十二戦支爆烈エトレンジャー』のドラゴ

エトレンジャー:ドラゴ


十二支の辰(つまり)がモチーフのキャラクター
龍がモチーフなだけあって、その戦闘力は主人公サイドのキャラクターの中でも最強で
寡黙で礼儀正しいと人格面でも優秀。
更に詳しく知りたい方はこちらを参照→ドラゴ(エトレンジャー)

関連タグ

MOTHER3

リュカ(MOTHER) クラウス(MOTHER)
フリント ヒナワ ブタマスク

爆丸バトルブローラーズ

爆丸 空操弾馬
ドラゴン
リザードン:そっくりさん

関連記事

親記事

架空の外国人名 かくうのがいこくじんめい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ドラゴ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 355915

コメント