ピクシブ百科事典

ナイトメア(ソウルキャリバー)

ないとめあ

ナイトメア(Nightmare)はナムコ(現バンダイナムコゲームス)より発売された 3D対戦型格闘ゲーム『ソウルキャリバー』シリーズに登場するキャラクター。
目次[非表示]

プロフィール

キャッチコピー蒼き悪夢、凶夢の残影、終炎の悪夢
出身地不明
身長168cm(1~BD)178cm(5)172cm(6)
体重95kg(1、2)96kg(3~BD)152kg(5)157kg(6)
生年月日不明
血液型不明
武器ソウルエッジ
流派ソウルエッジの記憶(1)(6)かつての記憶(2)鎧に染み付いた記憶(3~BD)剣の望むがままに(5)
家族構成不明(1)(2)(5)(6)ソウルエッジとして太古からの時を生きている(3~BD)
声優檜山修之(1・2)、立木文彦(3)、廣田行生(4・BD)、増谷康紀(5)
代表的な技


概要

1作目から登場したキャラクター。

略歴

ソウルキャリバー

ソウルエッジの邪気に取り憑かれたジークフリート・シュタウフェンが異形の戦士“ナイトメア”となって殺戮を繰り返した。

ソウルキャリバー2

前作と同じくソウルエッジに肉体を乗っ取られている。本作では同じ声優のプレイヤーキャラであるリンク吉光と共演している。

ソウルキャリバー3

ジークフリートが正気を取り戻した事で分離してしまったが、ザサラメールの秘術により彼が残した甲冑と融合した事によってソウルエッジのみで活動できるようになった。
人間の肉体を失った影響からか、肉体の一部に牙が生えた口が形成され、全体的に禍々しい容姿となる等、前作と比べると人間離れしている。

ソウルキャリバー4

前作でソウルキャリバーに敗れた後、再び復活を遂げた。
それに伴い、胴体がビシャモンのごとく巨大な顎に変化し、足が二本爪になる等、前作よりも更に人間離れした外見となっている。
なお、ソウルエッジが片刃から両刃になっている。

ソウルキャリバー5

デュマ伯が新たなソウルエッジの宿主となった。

ソウルキャリバー6

時系列的にジークフリートが宿主である。ジーク本人はキリク達に敗北後見知らぬ土地で目覚めたという状況で参戦。

容姿

シリーズを通して異形の右腕を持った鎧騎士という姿であり、大剣状のソウルエッジを常に持ち歩いている。

関連タグ

ソウルキャリバー
闇堕ち シオマネキ 大剣

ビシャモン…ナイトメアと同じく呪われた武具に肉体を乗っ取られた格ゲーキャラ。

pixivに投稿された作品 pixivで「ナイトメア(ソウルキャリバー)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10994

コメント