ピクシブ百科事典

ニューなのはな

にゅーなのはな

かつて存在したJR東日本のジョイフルトレイン。車両は485系。
目次[非表示]

概要

JR東日本千葉支社が保有・運用していたお座敷列車165系なのはな」は直流型電車であったため、団体専用列車として運用するには交流電化区間を走行できないという事情があった。そこで165系「なのはな」の老朽取り換え用として、交直流電車の団体専用車両を製作することになり、車両は特急型かつ交直流電車の485系の改造で対応することにした。こうして1997年に485系改造車「ニューなのはな」が登場した。

車体は種車のものを使用せず、車体の載せ替えを行っている。車内は165系「なのはな」と同じくお座敷列車の仕様となっているが、必要に応じてボックスシート(固定クロスシート)仕様への切り替えが可能な構造になっていた。車両は6両すべてがグリーン車扱い。

485系改造車「ニューなのはな」は、こうしてJR東日本管区内の団体専用車両としての使命を全うし、老朽化のため2016年8月に運行を終了した。

181系の生き残り

先頭車(1号車)のクロ484-5号は、もともと181系のサロ181-1106号として製造された。181系の晩年にグリーン車補充のために製造されたのに由来し、もとから485系への編入を考えて485系の車体で製造された。1978年製。

181系撤退後の1982年に485系に編入(サロ481-1506号)され、そして「ニューなのはな」化改造の時に車体を載せ替えて中間車から先頭車へと変化した。「ニューなのはな」引退に伴い、「181系の生き残り」は同じくジョイフルトレインの485系改造車「リゾートやまどり」の両先頭車のみとなった。

関連

JR東日本 485系 181系 千葉県 ジョイフルトレイン なのはな お座敷列車

pixivに投稿された作品 pixivで「ニューなのはな」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 191

コメント