ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ネクタリス

ねくたりす

ハドソンの戦術級SLG。月面が舞台のSF作品。初代のプラットフォームはPCエンジンで、SLGとしてはシンプルながら独特のルールを組み込んだ良作。
目次 [非表示]

ストーリー編集

近未来、資源発掘が行われていた月面を占拠し、さらに基地世界制服のための最終兵器MOAを建造中のガイチ帝国の野望を打ち砕くべく、月面基地から脱出した捕虜達が戦う。


内容編集

大戦略のような本格的な戦術SLGを、ユニット生産を廃するなどして家庭用、初心者向けに簡略化。

その上で、包囲効果・支援効果、工場を占拠すれば中のユニットを総取り出来る等、独自のルールを加えてバランスの取れたゲームに仕上がっており、初心者のみならずSLGファンからの評価も高い。


一見早期占領不可能に見える工場でも、占領部隊をダッシュさせつつ敵を足止めする等で結構占領出来る。敵ガイチ軍専用のはずの最強戦闘機「ハンター」を奪えるチャンスも。


歴史編集

初代はPCエンジン版。後にパソコンプレイステーションゲームボーイ等に移植・リメイクされ、続編のネオネクタリスや、スーパーファミコン版のアースライト等も出た。

また一時期、Windows95/98版が公式でフリーゲームとして配布されたことがあり、高難度のユーザーマップを作って配布する人も出て一部で盛り上がった。


余談編集

任天堂のウォーシミュレーションゲーム「ファミコンウォーズシリーズ」の一つ「ゲームボーイウォーズ」はCPUの思考スピードが遅いのが欠点だったが、ハドソンがこのネクタリスの思考ルーチンをベースにしたものを「ゲームボーイウォーズTURBO」で採り入れた事で飛躍的に速度がアップさせる事に成功した。

その為、ゲームボーイウォーズ2と3はハドソンが手掛ける事となった。


関連タグ編集

ハドソン SLG  戦車

関連記事

親記事

HUDSONSOFT はどそんそふと

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34786

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました