ピクシブ百科事典

ノツゴ(魔化魍)

のつご

『仮面ライダー響鬼』に登場する魔化魍の一種。いきなり人間を襲っては食い散らかす。

仮面ライダー響鬼』に登場した魔化魍
全長700センチ、体重5.6トン。
サソリのような体にクワガタムシのような大アゴを持った姿。糸を吐いて人間を捕食する。体表が硬く、装甲響鬼でも苦戦するほどの強力な魔化魍。
しかし、反面口が防御力が低く、糸を吐いた瞬間が攻撃の決め手となる。朱鬼の両親を殺した仇とも言うべき存在で、10年前に別個体が斬鬼を巻き込んだなりふり構わない手段で撃破されている。
長瀞の個体は朱鬼を捕らえた隙を突いた斬鬼の『音撃斬・雷電斬振』を浴びて爆散した。
元ネタは四国の宇和島地方に伝わる妖怪。山道を歩いていると、足がもつれてあるけなくなることを「ノツゴに憑かれた」といったそうである。
その正体は、間引きや堕胎により死んだ赤子の霊だとされている。

ノツゴ登場のイメージ

①「え?」
( ↓ 餌認定されたその辺の一般人)

【リク絵】アバレンジャー26話に登場する女子高生!



②シューッ! 吹きかけられる糸

【フリー素材】蜘蛛の巣【線画】



③口元に運ばれ恐怖に震える餌「キャーッ!キャアーッ!」
( ↓ 巨大なノツゴの口元のハサミ)

ノツゴ


ガツガツムシャムシャハフハフ…

④「やはりノツゴか」
( ↓ 餌を貪り食べちゃったところに駆けつける正義の味方たち)

とどろきくん



~完~

関連タグ

仮面ライダー響鬼 ノツゴ

pixivに投稿された作品 pixivで「ノツゴ(魔化魍)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1642

コメント