ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

仮面ライダー響鬼」に登場する大型魔化魍。体長11.8m、体重9.99t。平均気温7度、湿度65%の環境を好む。
ゾウガメが合体したような、ガメルが見たら大喜びしそうなデザインをしている。100年に一度出るか出ないかというようなレアな魔化魍らしい。
その巨大な体で人間を押し潰し、捕食するのを特性としており、硬い身体を用いた体当たりを得意とする。鈍重な外観に見合わぬスピードを持っており、手足を引っ込めてガスを噴射し、時速660㎞で飛行することも可能。…お前はガメラか。
幼体時は岩に擬態しており、秩父に出現した個体は落石のフリをして車を押し潰し、運転手を貪り食っていた。
攻防速全てに隙が無いものの、甲羅にあるもう一つの眼球が弱点。

第10話で秩父に出現したほか、第42話では100年に1度しか現れないとされていた伝説を撃ち破りオロチの影響を受けて東秩父に別個体が登場。
それだけ魔化魍が生み出されるような環境状態であるらしい。

由来

モデルとなった妖怪おとろし
テレビ朝日公式サイトによれば、「故事では長い黒髪を持つとされてきたが、これは移動時に黒い煙を出すのを見間違えたようだ」とある。

関連項目

オトロシの童子と姫 響鬼

関連記事

親記事

魔化魍 まかもう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「オトロシ(魔化魍)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 245

コメント