ピクシブ百科事典

ヒトツミ

ひとつみ

ヒトツミとは、映画『7人の戦鬼』に登場する魔化魍の名称である。
目次[非表示]

「鬼の生血、たらふく食えんだろうな!?」
CV/神奈延年
人間態安部麻美

概要

映画『仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼』に登場する伝承二口女として言い伝えられているはぐれ魔化魍と呼ばれるグループに属する等身大魔化魍。

本来は血狂魔党所属の魔化魍ではなかったが、オロチを倒そうと鬼たちが集結しつつあることを知ったオロチの童子と姫からの依頼を受け組織の食客として参戦する。

普段は見目麗しい町娘の姿をしているが、その正体は甲冑に身を包んだ2つのを持つ死神吸血鬼に似た変身忍者嵐血車党首領血車魔神斎にそっくりな姿をした魔人
なお、二つ目の顔は元に隠されている為、普段は見る事が出来ない。

生血を好物としており、それ故にその戦闘能力も高く、巨大なで武装しており、幻術も用いて相手を惑わし、から吐き出す白いや手にした巨大な槍で相手を一突きに刺し貫く戦法を得意としている。
また、6つの清めの音を連続で叩き込まれても何とか耐えきる程のタフさも併せ持つ。

響鬼との和解後、最後の決戦へ向かう明日夢を襲おうとした際に最後の力を振り絞りそれを阻止しようとした歌舞鬼を喰らって始末した後、打倒オロチの為に集結した鬼たちを強襲し得意の幻術などを駆使して翻弄するが、最後は『音撃奏 旋風一閃』、『音撃震張 烈盤』、『音撃射 疾風一閃』、『音撃響 偉羅射威』、『音撃斬 雷電激震』、『音撃殴 一撃怒涛』を連続で叩き込まれ弱り切った所に響鬼の『音撃打 爆裂強打』を叩きこまれ対に止めを刺された。

HERO SAGA

こちらの設定では2つのを持つ存在とされており、劇場版で倒されたのは頭部男性の方であり、喉元に隠されていた女性の方が生き残っていた為、復活を遂げ再び活動を開始。
雇い主であった血狂魔党の首領・オロチの完全態であるヤマタノオロチに与え損ねた生贄であるひとえを与えようと暗躍するが、最終敵に響鬼たちに阻止され、最後は自らがヤマタノオロチへの生贄と成り食い殺されるというツチグモの妖姫の最後と同じような末路を辿った…。

なお、ヒトツミの名前の由来は2つの命と2つの人格が一つの体に共存している=“一つ身”だということが本作で語られている。

仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー

大ショッカーの同盟怪人の1人として『士の世界』に出現。
他の同盟怪人たちと共にライダー達を迎え撃つが、最後はイカデビルと共に倒されてしまった。

関連項目

魔化魍 二口女 血車魔神斎 血狂魔党 仮面ライダー響鬼

pixivに投稿された作品 pixivで「ヒトツミ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 193

コメント