ピクシブ百科事典

ハリー・茜沢・アンダーソン

はりーあかねざわあんだーそん

ハリー・茜沢・アンダーソンとは『Fate/GrandOrder』において、ある意味最大の功労者である。
目次[非表示]

人物

Fate/GrandOrder』に登場する組織人理継続保障機関フィニス・カルデアに所属する職員。32歳。
存在が語られたのはアニメ『Fate/GrandOrder-First Order-』の特典ブックレットにおける奈須きのこ氏の一問一答にて。
ゲーム中ではキャラクターとして登場せず、存在も語られず固有グラフィックもないキャラであるが、彼あるいは彼女が居なければFGOの世界は終わっていた可能性があり、ハリーは考えようによっては世界を救うきっかけを作った人間である。
その功績とはずばり、

FGO主人公である少年/少女スカウトである。

レイシフトの適合者を一般人からスカウトするという任務に携わっていたが、型月の魔術世界では辺境扱いされる日本の担当に回され(趣味が京都の寺巡りだった為)、どうせ見つかりっこないとやさぐれながら適合者を探していた。しかし、都心で行った献血サービスに偽装したスカウト活動で、まさかの適合率100%という大当たりの人材を発見する。
その人物こそがFGO主人公であり、彼または彼女を必死にスカウトし、それに成功した結果、ハリーは臨時ボーナスを得て新車を購入したらしい。

…色んな意味でよくやったと言わざるを得ない人物である。


余談

コミカライズ『turas realta』1話にてそれらしき人物が主人公の藤丸の回想内にて登場。
しかし彼の姿はどこかで見たような全身黒タイツで描かれていたため外見の詳細は不明のままとなった。残念。
何故ただのスカウトマンである彼の姿が某有名作品の犯人的な描写をされていたのかというと、本作の彼が藤丸をカルデアに連れてきた手段が手段だったため。
一応本人からの了承は得ていたため、犯罪にはならない……はず……。

マシュ「紛うことない拉致です!裁判になれば負けます!」
レフ「その通りだマシュ謝ろう!!」


関連タグ

Fate/GrandOrder モブ 人理継続保障機関フィニス・カルデア

空柩のキルシュタイン/カリー・ド・マルシェ:即興で設定の作られたキャラクター繋がり

コメント