ピクシブ百科事典

パタリーナ

ぱたりいな

パタリーナとは『かみさまみならい ヒミツのここたま』のキャラクター。

CV:小林ゆう

概要

かみさまみならい ヒミツのここたま」に登場する、物から生まれた見習い神様(ここたま)
性別は女子(たまごパンツの切れ目が波線型)で、本名はパタパタピカっと大変身のみこと(正確な綴りは不明)。

お掃除サービスの人達が大事に使っていたはたきから生まれ、その影響か衣装はメイド風である。
コウモリの様な大きな耳と頭に付けたブリムが特徴。
はたきの神様だけに掃除が得意で、持主の人たちの様に家をキレイにしては次の家へと歩き回っている。
背負っている〇×模様の付いた紫色の風呂敷の中には、掃除道具や片付けの役に立つ小物が入っている。

某家政婦の様な一面があり、物陰から相手を伺うそぶりをみせる。
妄想癖もあり、人物や持ち物からとんでもない妄想をしてしまうこともしばしば。
この時某番組の様な「パタタ、パタタ、パーター」と言う効果音を口にするが、元ネタと違い最後の音が下がる。

初登場の第91話では、モグタン以外不在時に勝手に四葉家のここたまハウス(正確にはこころの部屋にある)を掃除していた。
たくさんのここたまが住んでいるとは知らず、最終的には全員の特徴が合わさったイケメンのここたまが住んでいると勝手に推理(妄想)していた。
続く第92話では再び四葉家を訪れ、次々に現れるラキたま達の姿を見て再び妄想が始まるが、頭の回転が間に合わず気絶してしまった所を発見される。
その後はラキたま達と再びここたまハウスの掃除をする事になり、掃除や片付けのアドバイスを行った。

中の人がこれまた意外(本作特有な起用法/詳細は登場人物欄の「声優陣について」項を参照)であり、女子ここたま(それも外見的には相当乙女チック)にも関わらずに少年やクール系の女子の役が多い人が起用されている。
でもちゃんと乙女になっており、このここたまは主に掃除中に「パタパタルンルンパタリンチョ」などと歌ってくる事があるが、それも浸透していると言える。
なお他に歌うここたまキャラとしては主にメロリーがいるが、歌手っぽい雰囲気はやはり向こうの方が上である。

現時点での扱いはゲストであるようだが、玩具がTVアニメ版登場早々に発売しており、他のゲストここたまよりも高待遇な模様(また早い段階で再登場している)。
但し本公式サイトのキャスト欄には未掲載である。

関連タグ

ヒミツのここたま ここたま
神様 人外 はたき / ほうき メイド 妄想

pixivに投稿された作品 pixivで「パタリーナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3395

コメント