ピクシブ百科事典

ピンキーマカロン

ぴんきーまかろん

NHKの番組「ビットワールド」内のコーナーのひとつ、「不思議(ワンダー)チェンジ ピンキーマカロン」のこと。あるいはそのヒロイン。
目次[非表示]

概要

正式タイトルは「不思議(ワンダー)チェンジ ピンキーマカロン」。
NHKEテレの『ビットワールド』内で2010年度~2014年度に放送された、「学校でおこった『許せないこと』(2013年度以降は『身の周りであった迷惑なこと』)を正義のヒロイン『ピンキーマカロン』がおしおき!」するコーナー。
2012年度は「Emerald Destiny」(以下「ED」)、2013年度は「QR」、2014年度は「ごきげんアラモード」という副題が付けられている(これらに倣い、2010・2011年度は以下「無印」と表記する)。

寄せられる投稿=報告は「バケーキ」の仕業とされており、実写パートでお便りを「助けを求めるメッセージ」として紹介→アニメーションパートでお便りの内容を入れた主題歌を流し、マカロンで変身してバケーキを退治→実写パートに戻り、ピンキーマカロン(や仲間達)が決め台詞と決めポーズを取る、までが基本的な流れである。

開始当初はミニコーナーの一つであったが、不定期にSP枠を挟んだ後、2011年度~2013年度で月1回程度のSP枠が設けられ、ドラマ性が強くなっていった(最終年度となる2014年度で再びミニコーナーに戻されている)。
その他にも、基本的にOB・OG含めた本編キャストが流用される『ビットワールド』実写コーナーにおいて本コーナー用のキャストが多数起用されたり(他ミニコーナーでも数名ならば本編未登場のキャストを起用することはある)、2012・2013年度では生放送の枠が設けられたりと破格の扱いを受けていた。

開始してから5年という長い間活躍していたコーナーであったが、2015年の3月6日に行われたメモリアルSPを終止符に惜しまれつつ終了。
しかし登場人物の一人グレン・ディアブロマは、翌2015年度も自分のスピンオフコーナーが継続され、2016年度までは本編にも数度出演していた。2017年10月20日の「ビットワールドミュージックフェス」、2017年11月17日の放送では、約2年半ぶりにピンキーマカロンが復活。それぞれ「ピンキーマカロンのテーマ」を披露した。2018年3月23日に放送された『あはれ!名作くん』SPではピンキーマカロンの特集が組まれており、コーナー終了後も根強い人気と存在感を放っている。

シナリオ担当は「ビットワールド」演出に携わる映像ディレクター/クリエイターの天野静香。

登場人物


主要人物

個別記事が存在するキャラクターは関連リンク先も参照。


ピンキーマカロン / あすみ (中田あすみ)(登場:無印~)

ピンキーマカロン


本シリーズの主人公で、勉強・運動共に苦手な女の子。麻香論中学の生徒で、『QR』では高校に進学した。大好物はピンクのマカロン。
視聴者からの助けを求めるメッセージを受け取ると、ピンクのマカロンでピンキーマカロンに変身してバケーキを退治する。
感激屋で、ちょっとしたことでもすぐに泣いてしまう。ドジだが他者に一生懸命になれる心の持ち主で、「生まれた時から悪い子なんていない」という持論がある。シリーズ開始前の時系列にて、食べようとしたら転がっていったマカロンを追いかけた先で雑貨屋に潜伏していたドルチェに出会い、「友達を思いやる気持ち」を見いだされてピンキーマカロンとなった。
メディアにも顔を出し、アイドルとしてのプロモーション活動も行っている。変身ヒロインのお約束よろしく、関係者以外に正体は秘密。

必殺技は「マカロンシャワー」。マカロンシャワーの残りカスでバケーキがパワーアップした後は「マカロンレインボー」を使用するようになる。
シリーズ最終回にてマカロン星からのヘルプメッセージを受け、ドルチェと共にマカロン星へ向かっていった。

キャンディマカロン / Qちゃん(恒松祐里))登場:QR~)

キャンディマカロン&よもぎ


ピンキーマカロンに憧れていた中学生。特殊能力と正義感を見込まれ、新たなスイーツヒロインとして戦う。

ダーティマカロン (宮武美桜)(登場:無印、ED、ごきげんアラモード)

ダーティマカロンより愛を込めて


無印の敵役。元はマカロン星のスイーツヒロイン。

グレン・ディアブロマ (汐崎アイル)(登場:ED~,グレンのティータイム他)

グレン


EDの敵役。バケーキ彗星の王子にして次期国王。

レディ・マーガリン/バタ・ディアブロマ (大河元気)(登場:QR~)

レディ・マーガリン


QRの敵役。自称占い師のおネエ、正体はグレンの実弟にしてバケーキ彗星の第二王子。


R (梅澤宜雄)(登場:QR)

新章突入でハッピリーヌマッカローン☆

(画像中央の少年)
謎の少年。怪奇現象に詳しく、常にタブレットを持っている。あすみとQちゃんの変身を目撃したことで興味を持ち、正体の口止めを条件にバケーキ退治に協力することになる。

ドルチェ(声:中田あすみ)(登場:無印~)
常にあすみと一緒にいるウサギ型のパペットで、マカロン星の生き物。一人称は「アタチ」で、語尾に「~ピョン」がつく。
意志を持ち勝手に話したり動いたりするが、周囲からはあすみの腹話術と思われている。普段は小競り合いすることも多いが、あすみの良き理解者でパートナー。
耳でバケーキの気配をキャッチすることができる。

ヨモギ(声:恒松あゆみ)(登場:QR~)
常にQちゃんと一緒にいる、ウサギ型のパペット。ドルチェと同じくマカロン星の生き物。一人称は「オイラ」で、語尾に「~モギ」がつく。
Qちゃんをスカウトした張本人(本妖精?)。

ミキサー・イトウボウル・カネコ(登場:無印~QR)

グレン・チビブロマ


無印ではダーティマカロン、EDではグレン・ディアブロマ、QRではレディ・マーガリンに付き従っていた、バケーキ彗星の生き物。グレンとは付き合いが長いらしい。
悪いことや汚れたものが大好き。バケーキを作っては、ばらまきに行く日々を送っている。

ドリアン・ディアブロマ(登場:ED~)
バケーキ彗星の現国王。
グレンのペット・アンドレアを介して、グレンの行動を見張っていた。
EDとQRの終盤では、分身を介して地球を襲撃している。

麻香論中学関係者

みっちゃん (宮武美桜)(登場:無印)
あすみのクラスメイトで親友。おしとやかな優等生。
さとう君に好意を抱いており、あすみとの友情で板挟みになった際体をダーティマカロンに乗っ取られてしまう。
最終的にはダーティマカロンと分離して、無印の最終回にて父親の転勤に伴い転校していった。
唯一ピンキーマカロンの正体を知っていた一般人。

さとう君 (佐藤永典)(登場:無印~QR(
真面目で優秀な生徒会長。女子生徒からの人気も高い。
あすみとは幼なじみで、彼女からは「ひさプー」と呼ばれている(本人は不服気味)。
あすみに片思いしているが、あすみが鈍感なこともあって未だに報われていない。

舞ちゃん (グレース舞)(登場:無印,ED)
人の噂話が大好きなゴシップガール。お手製の学校新聞を発行している。
様々なところに首を突っ込むため、危険な目に陥ることもしばしば。
EDではあすみのクラスメイト。

金本くん (金子貴俊)(登場:無印,ED)
超がつくほどの真面目。学級副委員長。
他人にも真面目を求めるので、周囲と衝突することも。
EDではあすみのクラスメイト。

ナナちゃん(登場:無印)
無印時、もっともバケーキの被害に遭っていた女子生徒。
ドルチェに疑問を持った唯一のキャラクター。

升田くん(升野英知(バカリズム))(登場:無印,ED)
最もケーキにとりつかれている男子生徒。

ヒロユキ君 (寺坂尚呂己)(登場:無印,ED)
さとう君がバケーキにとりつかれた際に、被害に遭った男子生徒。
推薦入試を盾に脅されて無理をし、寝込んでしまう。

うららちゃん (ヒガリノ)(登場:ED)
あすみのクラスメイト。恋に恋する夢見がちな性格。
さとう君とフランクに話し、初対面でグレンの気を引いたあすみを、一方的にライバル視していた。英語教師としてのグレンに憧れていたが、校内の隠し空間にあった彼のアジトに迷いこみグレンの正体を知ってしまう。
彼に利用され、友人である舞の涙の回収を依頼されるも舞との友情をとって裏切り、「謎のいい子がいる」として自分の涙をグレンに回収させようと自己犠牲の精神で立ち向かった。これがグレンの心を揺らがせる切っ掛けとなり、洗脳された彼に利用されるも生放送にてピンキーマカロンに救出された。
終盤では、ドリアンの攻撃で倒壊した鉄塔からグレンを庇い、他の生徒同様クッキーにされてしまう。ティアーズシロップの効果で元に戻り、事件が終息した後、旅立つグレンにクラス一同で寄せ書きした英語の教科書を渡して彼を見送った。恋に恋する少女ではあったが、最終的にグレンには淡い恋心を抱いていたようである。
あすみがピンキーマカロンとは知らないが、麻香論中学でグレンの正体を知った唯一の一般人である。

のぞみちゃん (矢部望美)(登場:ED)
あすみのクラスメイト。おとなしく、真面目な優等生。
コンクールでの入賞を狙えるほど、絵がうまい。

糸村先生 (いとうせいこう)(登場:無印~)
草花が大好きでのんびりした性格の、麻香論中学教師。
EDではあすみのクラス担任。

その他

リポーター・タカツ (金子貴俊)(登場:無印~)
ピンキーマカロンの取材をしている、芸能リポーター。
常にハイテンションで熱血。

用語

バケーキ
悪い心が宿り化け物になってしまった菓子。
バケーキを食べた子どもは悪い心に支配され、迷惑な行動をしてしまう。

ティアーズシロップ
特別な条件で流された涙から作られる、伝説の甘味料。
多くの星がこれを求めて争ったが、いまだに誰も手にしたことがなかった。
ED最終回で特別な条件が「マカロン星人とバケーキ彗星人の涙」であることが判明した。劇中ではクッキーにされた人々を元に戻す効果を発揮している。

マカロン星
スイーツヒロインと呼ばれる、正義のヒロイン達が集まる星。
シリーズ最終回にて緊急のヘルプメッセージを発信した。

バケーキ彗星
100年に1度近づいてくる危険な彗星。ディアブロマ一族が支配している。

挿入歌

ドラマ中にはアニメーションを伴う挿入歌があり、バケーキの作成・浄化はこれに沿って進められる。
作曲はすべて池田貴史(レキシ)。作詞はそれぞれの曲を歌うキャラクター名が表記されている。アニメーションは太田和彩、金子雄司(スタッフロールより)。

【ピンキーマカロン】
「ホイップシルブプレ」「スーパーデリシャス」「DANCE☆P.Q.R」

【ダーティマカロン】
「ダーティマカロンのテーマ」(正式タイトル不明)

【グレン・ディアブロマ】
「エメラルドの誘惑」

【レディ・マーガリン】
「Make you unhappy」

【ピンキーマカロン・キャンディマカロン・ダーティマカロン・グレン・バタ】
「JAMJAMマカロンスパイラル」


アイデア・イラスト募集

番組ホームページではアイキャッチに使用するイラストを募集していた。
イラスト以外にも、紹介される被害報告はもとよりバケーキやピンキーマカロンの決めポーズのアイデアも募集しており、それらが採用されるとピンキーマカロンシールが貰えた。

実際に紹介されたイラスト

ホイップ!ホイップ!シルブプレ!
ダーティなあいつ様



ピンキーマカロン☆エメラルドデステニー
ピカピカ キラキラ



♡総集編♡
レディ・マーガリン



ピンキーマカロン
ぴんきー



ピンキーマカロン
♡ピンキーマカロン♡



SPにおける各話リスト

タイトルは番組表のラテ欄から。

無印(2010年度)

No.放送日サブタイトル
12010.06.18ピンキーマカロン大特集
22010.12.10ピンキーマカロンスペシャル2
32011.02.25ピンキーマカロンスペシャル3


無印(2011年度)

42011.04.22ピンキーマカロンスペシャル(1)
52011.05.13ピンキーマカロンスペシャル(2)
62011.06.10ピンキーマカロンスペシャル(3)
72011.07.08魔法バトルと桃色菓子
82011.09.16最強バケーキ登場!?
92011.10.21悪いのはあなたじゃないのよとその人が言ったから
102011.11.18たとえその友情が真実であるとしても
112012.01.13引き裂かれる絆!闇に踊る黒いバラの正体は?!
122012.02.24いつかまた微笑みを交わす時が来るならば


Emerald Destiny

No.放送日サブタイトル
12012.04.27麻香論中学のトキメキ新学期!
22012.05.25運命の甘い罠?新たな敵の正体判明!
32012.06.15優しさはワナ?破れた心に忍び寄る影!
42012.07.27必見!お待ちかねヒットソングSP
52012.08.03涙はガラスの向こうに!うらら絶体絶命?
62012.09.28憧れの人の真の姿!うらら苦悩の決断?
72012.10.26うらら苦悶!涙は苦き裏切りの杯に
82012.11.23グレン始動?迷える魂が闇を呼ぶ
92012.11.30緊急生放送!狙われた学園・華麗なる罠
102013.01.11ピンキーの決意・それぞれの傷
112013.02.22運命の決戦!涙が教えてくれた


QR

NO放送日サブタイトル
12013.04.26私もマカロンになりたい!
22013.05.24新ヒロイン、名前決定!
32013.06.21怪奇!足をとらえる甘い罠?
42013.08.02ヒロイン大暴走?悩める乙女の胸のうち!
52013.09.06妖しい歌はわな?カーテンの向こうの麗人
62013.10.11熱血部長!破滅をみちびく暴走テニス!
72013.11.22闇からの招待状 堕ちたヒロイン
82013.12.13緊急生放送!!闇に堕ちたヒロイン バケーキの館
92014.1.31闇からの声が響く!いま明かされるマーガリンの過去
102014.2.28最終話☆死闘!チョコ地獄


メモリアルSP

2015.03.06ピンキーマカロンメモリアル!★愛と勇気の活動報告



ライブステージ

2012年6月までに、3回開催されている。
歌アリ、クイズアリ、運が良ければ握手アリの30分ステージ。
入場は基本的に無料で、現地に赴けば誰でも観覧でき、さらに来場者には、オリジナルのマカロングッズが配布された。

鷹の爪とピンキーマカロン

同じくビットワールド内で放送されていた「鷹の爪」シリーズ。
その番外編である「秘密結社鷹の爪外伝 むかしの吉田くん」第1話で「マカロン星」という言葉が登場している。
また、鷹の爪MAXからは本編内でも時々ピンキーマカロンにちなんだセリフが見られる。

第2話…総統の「もういい加減にしないとピンキーマカロンに退治されるぞ」というセリフ。
第10話…DXファイターの「やっぱりグレンのボケっぷりは最高だぜ」というセリフ。この時、テレビにグレンが映っているが、その見た目はピンキーマカロンのグレンとは全く異なる。

関連タグ

ビットワールド 変身ヒロイン

キラキラ☆プリキュアアラモード…後年登場したスイーツがモチーフの変身ヒロイン。メンバーの一人はマカロンがモチーフ。

関連記事

親記事

ビットワールド びっとわーるど

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ピンキーマカロン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 342910

コメント