ピクシブ百科事典

フクイヴェナトル

ふくいべなとる

白亜紀前期の福井県に棲息した小型獣脚類で、日本で7番目に記載された恐竜である。フクイベナートルとも。

データ

学名は「常識を超えた福井の略奪者」を意味するフクイヴェナトル・パラドクサス。骨格は全身の7割が発見されており、2016年現在日本で最も保存状態のよい化石が見つかった恐竜である。

全長245センチ、体重は25キロほど。かつてはドロマエオサウルス類と考えられたが、現在ではマニラプトル形類に分類されている。発見当初は肉食と考えられていたが、へら状の歯や鋸歯のない歯を持っていたことから、雑食性だったとする説が濃厚となっている。

関連タグ

獣脚類 フクイラプトル フクイサウルス フクイティタン

pixivに投稿された作品 pixivで「フクイヴェナトル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 227

コメント