ピクシブ百科事典

フローレンス・キリシマ

ふろーれんすきりしま

SDガンダムGジェネレーションシリーズに登場するGジェネオリジナルキャラクター。
目次[非表示]

概要

 一見良家のお嬢様に見えるが、戦闘になると極道のお嬢さんになってしまうと言う、オリジナルキャラクター屈指のネタキャラ
 一応、取り繕うとするが、取り繕えてない時も多々。

 作品を重ねる度にそのイカレたボイスと、グラフィックがパワーアップしている。
 一部では「ファ・ユイリィのそっくりさん」と言われていた。

 最近では「実は気性が荒い」「ファミリーネームがキリシマ」と言う事で、史上まれにみる戦艦同士の殴り合いを繰り広げた高速戦艦の名を冠した艦娘とのコラボイラストもあったりする。

能力

初代
 初期能力時のPAは極端に低いが、PDは全オリジナルキャラ中2位の高さを誇る(PD19)。
  ちなみにPD1位はエルンスト・イェーガーの20、3位はラナロウ・シェイドの15。
 この頃は至って普通のお嬢様でした。きれいなキリシマさんでした・・・

ZERO・F
 回避能力の圧倒的な高さは相変わらずだが、攻撃面に関してはからっきし。
 成長は概ねどの能力もそれなりに伸びる為、攻撃面での不安が最後まで付き纏うので、強化にて命中率を補正したいところ(この弱点はF.ifがあれば改善出来る)。

 そして、ぶっ飛んだ性格が形成されたのもこの時代。初代からZEROまでの間に何があった・・・

SPIRITS
 久々の登場とともに劇場版Zガンダムでファ・ユイリィの声を担当した新井里美さんが彼女の声を担当。
 何の因果だろうか・・・

 初代から変わらず攻撃能力は壊滅的な反面、回避能力は中々高く、成長率もまずまず。
 ただ、声優が付いた事によって、印象は大幅に強くなりました。
 ちなみに性格テーブルは何故か「弱気」……えっ?(とは言え、Fの時分から既に弱気だった)。

WARS
 グラフィックの書き換えとともに、イカレたフェイスも更にパワーアップしました。
 従来の特徴である、回避能力の高さはそのままに、初期反応値は高めだが、他のステは低めになっている。
 割と艦長適性がある方で、成長はまずまずと言った所。

 アビリティ面にも性格が反映され、「恐怖」や「冷酷」、「怒り」等を習得。
 性格テーブルも変更され「激情」タイプに。

WORLD
 今作でも反応値が高く、攻撃面のステータスは低めと言う点は変わらず。但し習得アビリティが大幅に追加された(攻撃力の上がる「豪傑」、強化された「冷徹」、スーパークリティカル発生の「必殺」等)為、
 今作はその激しい気性通りの高火力も期待出来る。オペレーター関連のアビリティも密かに追加された。

 予約特典の小冊子では何気に悪役。と同時に今作初登場のGジェネオリジナルの機体を駆る。

OVERWORLD
 スペックにはほとんど変更が無いが、スキルを自由に選択できるようになったため、『避けるが当てられない』という扱いにくい今までの特性も僅かながら改善された。
 また、復活参戦したネリィ・オルソンとの、連携アニメが新規に追加されている。お嬢様同士……なのだが、どう聞いてもお嬢様の物腰には聞こえない。 
 「ちっ、なめんじゃ……ありませんわ」。素が出そうになって慌てて取り繕っているが、お嬢様キャラではどうしてもネリィには勝てなさそうである。

関連イラスト

センシティブな作品センシティブな作品


フローレンス・キリシマさん
ドリームクラブ・ガンダム


キリシマサーン キャー キリシマサーン!
センシティブな作品


センシティブな作品
「Gジェネレーションウォーズ」のネタ&妄想。



関連タグ

GジェネレーションGジェネ
SDガンダム ガンダム
ドMホイホイ

マイクチェックの時間だオラァ!

関連記事

親記事

Gジェネレーションオリジナルキャラクター一覧 じーじぇねれーしょんおりじなるきゃらくたーいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「フローレンス・キリシマ」のイラストを見る

関連商品

関連商品をもっと見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 399948

コメント