ピクシブ百科事典

Gジェネレーションオリジナルキャラクター一覧

じーじぇねれーしょんおりじなるきゃらくたーいちらん

ガンダム世界におけるプレイヤーの分身たち
目次[非表示]

概要

F系列の作品は各作品を追体験するという構成上、ステージには既に『ゲスト』として原作キャラクターが存在するため、自分の育成する部隊にはGジェネのオリジナルキャラクターが配属されることとなる。 性格以外は細かい設定が存在しないため、外見や服装などから想像(妄想)の余地が大きいのが特徴。 プレイヤーの分身としての役割が大きかった初期のGジェネでは、名前の変更も可能だったが、 昨今では性格の設定やアビリティの追加などでより個性的に生まれ変わり始めた。

ギャザービート系列の作品はストーリーにおける重要人物としてF系列の作品のものより個性がはっきりしたオリキャラが登場する。個性がはっきりしている分、想像(妄想)の余地は小さく、性質としては「スーパーロボット大戦OG」のキャラクターに近い。
代表例としてシグ・ウェドナー、ディー・トリエル、ニケアなど。

オリジナルキャラクター一覧

F系列

他多数。

ギャザビ系列

その他

コメント