2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

「五月になったら俺たちで赤の広場をパレードしようぜ!」
「壁が壊れて嬉しいんなら街の壁全部壊してやらあ!」
「パリは燃えているかって?おうよ、今燃やしてるところだぜ!」

「さんざん悪いことばかりしてきたからな…こういうの、バチが当たったって言うのかな…俺達もお前のこと、『ボス』って呼びたかったぜ…」

概要

かつて、ビクティム・オーランドの指揮の下、ブレイブポリスと交戦したチーフテンシリーズの量産型。指揮官型と兵卒型が存在。

ビクティムの黒幕であったフォルツォイク親子の指揮の下に活動するもデッカードの進化に呼応して、ロボット生命体に進化しただけでなく、善の心に目覚めるとフォルツォイク親子に反逆。

マッド・マザーに次々と破壊されていき、その内の1体は友永勇太に最下段の台詞で謝罪した後に息を引き取るが、彼等の助けもあってブレイブポリスはフォルツォイク親子に勝利することが出来た。

事件後、ボロボロながらも生き残った別の1体はフォルツォイク親子の逃走を手伝い、自分たちの意志で(おそらく二度と覚めない)冷凍睡眠に就いたのを見届けた後、「どうせ燃料もない」と言って残された僅かな余生を墓守として過ごした。
スーパーロボット大戦30では葵豹馬との会話イベントがあり、機能停止前に名前を付けてほしいと頼まれ、彼から自分の出自に苦悩しつつも立派に戦った偉大な男の名をもじって「ガル」と名づけられた。

関連タグ

勇者警察ジェイデッカー 量産型

関連記事

親記事

チーフテン ちーふてん

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました