ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

中国南部(福建省湖南省広東省広西壮族自治区浙江省貴州省四川省海南島)に分布するクワガタムシミヤマクワガタ属(ルカヌス属)のクワガタムシ
野外最大記録にて体長92.0mmの個体が記録されている。

学名はLucanus helmani

ミヤマクワガタ属の中でも所謂タテイタ系と呼ばれるグループに属し、当グループの種の例に漏れず華奢な体型と直線的に伸びる大顎をしている。
グループ代表種のタイワンミヤマクワガタ(L formosanus)とは特に近縁で、大顎根本に鋭い内歯(大顎内側の突起)を持つ点や頭盾(とうじゅん、頭部中央の突起)が突出し先端が二又に分かれる点が共通している。
タイワンミヤマよりも大顎が長く伸び、やや先端よりの内歯が小さい。
また頭楯もタイワンミヤマより長く、先端が大きく分かれる。

他種ミヤマクワガタと同様に、標高1000m以上に生息し涼しい環境を好む。
中国の天然記念物に指定されている。

甲虫王者ムシキングでのヘルマンミヤマクワガタ

5周年記念第1弾で初参戦。強さ120、バランスタイプ。肩書きは「闘将飛龍」。必殺技はチョキ、「(スーパー)ゲキオリ」。

新甲虫王者ムシキングにも参戦。階級はSR(旧作の強さ160~180相当)。肩書き、必殺技は旧作と同じ。

超神化3弾にてSSRへと覚醒。肩書きは「猛将飛龍」、必殺技はアトラスオオカブト同様旧作の究極必殺技と同じ「スーパーゲキオリ」へと変化する。

関連タグ

中華人民共和国 ミヤマクワガタ クワガタムシ

関連記事

親記事

ミヤマクワガタ みやまくわがた

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ヘルマンミヤマクワガタ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2371

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました