ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ベン(仮面ライダーギーツ)

べん

本稿では、特撮番組『仮面ライダーギーツ』の登場人物の1人であるベンについて解説する(メイン画像左奥の男性)。
目次 [非表示]

「お嬢様、お家に帰りましょう」


演:マイケル・K


概要編集

仮面ライダーギーツ』の登場人物。

セレブインフルエンサー・鞍馬祢音/仮面ライダーナーゴのボディーガードの1人。肌が黒っぽい方。


活躍編集

  • 第1話「黎明F:ライダーへの招待状」

鞍馬祢音の家出配信に相方のジョンと共に乱入

しかし、その後デザイアグランプリジャマーエリアが出現。和装ジャマトが現れる。祢音を守るために立ち向かうが、その後の生死は不明(どちらにしろ、浮世英寿/仮面ライダーギーツデザ神となり世界を作り替えたためその後は生存している)。


  • 第3話「邂逅Ⅱ:ゾンビ狩り」

今度はカフェで祢音と英寿が話しているところに乱入。祢音を連れ戻そうとし、ついでに英寿からサインを貰おうとしていた。


  • 第14話「謀略Ⅴ:怒りのグレア」

祢音の頼みを受け、祢音の父・光聖の部屋を調査。

そこで発見されたライダーコアIDに触れた事で、かつては自身とジョンも仮面ライダーとしてデザイアグランプリに参加していた事を思い出した(コアIDを見る限りネコ系モチーフのようで、ウォーターレイズバックルを使用していた)。

しかし、ここで一つの疑問が浮かぶ。普通、デザイアグランプリで脱落=リタイア、もしくは優勝してデザ神になった場合、コアIDやデザイアドライバー、その他のバックルなどは運営に回収される筈である。 光聖がデザイアグランプリに関わっているのは明白だが、 何故ベンとジョンのコアIDだけは保管されていたのかは不明である。 この事から、記憶を無くす前のベンとジョン、または光聖は 何らかの事態に備えてコアIDを保管、隠していた可能性がある。


  • 第33話「慕情Ⅰ:バッファ無双」

道長の願いが叶った世界では再びデザグラに関する記憶を失い、これまで通りジョンと共に祢音のボディーガードを務めていた(祢音が家出も配信もやらなくなった事について、内心では少し退屈に感じていた様子)。そこに現れたツムリからデザイアドライバーと自身のIDコアを受け取り、ジョン共々デザグラの記憶を取り戻す。

その後、襲撃を仕掛けて来た仮面ライダーバッファから祢音を守るべく変身したが、パワーアップしたバッファには敵わず、IDコアを破壊されて脱落。二度と仮面ライダーには変身できなくなった。


なお公式サイトの記述にて、変身後のライダー名が「仮面ライダーランサー」である事が判明した。


  • 第38話「慕情F:九尾の白狐!」

ジョン共々、ライダーの資格を失った事で記憶も失っており、祢音に過去の記憶を思い出させようとしたキューンを近づけまいとしていた。


  • 最終話「黎明Ⅰ:ここからがハイライトだ!」

ベン本人は未登場だが、英寿を祀った神社に彼とジョンが書いた絵馬が吊るされていた。

その内容は「Hapiness for OJYOSAMA」。祢音への忠誠心は未だ健在のようだ。


余談編集

ジョン共々、初めてテレビ本編で外国人が変身したライダーとなった。

アメリカのローカライズものである『KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT』を除けばシリーズ初の黒人ライダー。


演じるマイケル・Kは、ジョン役のトム共々仮面ライダーが大好き。

運動神経の良さと立ち位置から「いつか祢音ちゃんを守るために変身したりしないかな」と一部の視聴者から言われていた。

鞍馬財閥チーム

やがて上記の通り、第14話にてライダーだった過去があることが判明し、第33話にて文字通り祢音を守るために変身。

変身ポーズは、ガチ勢らしくかっちりした構えとなっているジョンに対して、演じたマイケル自身がダンサーでもあることを活かした、1回転してDJのようなポーズをとるもの。

しかし、同じ回にてコアIDを破壊され、あえなくリタイアとなった。

が、本編でコアIDが消滅した(正確には創世の力で変化した)ライダーが(おそらく創世の力か運営によりコアIDを新造されて)ファイナルステージで再登場したことでコアIDを再製する手段ができたため、機会さえあればもしかしたら登場するかもしれない。


関連タグ編集

仮面ライダーギーツ 鞍馬祢音

ジョン(仮面ライダーギーツ) 外国人ライダー


関連リンク編集

マイケル・KのTwitter

関連記事

親記事

鞍馬財閥 くらまざいばつ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27250

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました