ピクシブ百科事典

ボイスレコチェンジャー

ぼいすれこちぇんじゃー

ボイスレコチェンジャーは『名探偵コナン』に登場する発明家・阿笠博士の発明品である。

概要

阿笠博士の発明品の中でも1回限りの登場だった珍しいアイテム。通常はボールペンとしても使える。

蝶ネクタイ型変声機を筆頭とするボイスチェンジャーの一般販売バージョンであり、最初から1回限りのつもりで登場させたアイテムだったと思われる。

しかし、コナンでは初めて登場したアイテムは事件解決に何らかの役に立つというパターンも多く、本アイテムも事件解決に大きく役立っている。

実際に現実でも三種類がバンダイから発売されていた。

関連項目

名探偵コナン 阿笠博士 江戸川コナン 蝶ネクタイ型変声機 阿笠博士の発明品

コメント