ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 瞼の縁に生える毛→睫毛
  2. ワンパンマンのキャラクター→フブキ組


概要

アラバスタ王国に生息するヤサラクダの一種。サンドラオオトカゲに追われているのをルフィ達に助けられた。わりとワガママだが、苦労人でもある。名前はナミに名付けられた。22巻の表紙にもいる。

プロフィール

本名マツゲ
異名アホラクダ
種族ヤサラクダ
所属通りすがりのヤサラクダ→麦わらの一味の協力者→アラバスタ王家お抱え
能力無し
出身地アラバスタ王国
身長不明
年齢不明
誕生日不明
CV山口勝平


本編

サンドラオオトカゲに追われていたところを助けられる。助けられて大人しくしていたが、ルフィが乗ろうとした際に突然鳴き出す。チョッパーの翻訳により男は乗せねェ派と判明。一味にボコボコにされたがナミに助けられて彼女に懐き、ナミとビビを乗せるようになった。交友関係が広く幻のカニであるヒッコシクラブ(足が速く、一味全員を乗せられるほど大きなカニ)と友達で呼び出すことも出来る。

バロックワークスからビビを守るときには他の一味と同じく超カルガモ部隊に乗り、フードを被って囮になる。ウソップと共にボン・クレーと闘ったが、2秒で決着はついた
しばらく身を隠していたが、アラバスタの戦争が終わって物陰から顔を出す。

抜け目ないため、アラバスタでの宴会(イガラムの妻、給仕一筋30年テラコッタさんが用意した夕食)にはちゃっかり顔を出し、一味に溶け込んでいた。

最後にはビビに特別扱いされ、ラクダの身でありながらカルーを隊長とする超カルガモ部隊に志願。その後は描かれていないため、部隊の一員になれたかどうかは不明。

関連タグ

ルフィ ナミ ウソップ
ビビ カルー
ボン・クレー

関連記事

親記事

アラバスタ王国 あらばすたおうこく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「マツゲ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5354

コメント