ピクシブ百科事典

マテリアルドラゴン

まてりあるどらごん

遊戯王OCGに登場するドラゴン族の効果モンスター。(メイン画像左側)
目次[非表示]

カードテキスト

効果モンスター
星6/光属性/ドラゴン族/攻2400/守2000
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
ライフポイントにダメージを与える効果は、ライフポイントを回復する効果になる。
また、「フィールド上のモンスターを破壊する効果」を持つ
魔法・罠・効果モンスターの効果が発動した時、
手札を1枚墓地へ送る事でその発動を無効にし破壊する。

概要

美しい金色に輝くドラゴン族上級モンスター。神々しいその姿に見合った特異且つ強力な能力を持っており、ステータスも悪くないことから愛用するデュエリストも多い。
余談だが、遊戯王OCGのカードの中では珍しく日本生まれのカードではなく、海外での新パック発売に合わせて新録され、その後日本語版に対応して来日した経歴を持っている。

レベル6にしては攻撃力は低くなく、アタッカーも十分任せられる数値だが、このカードはどちらかと言えば「守り」に特化した効果が特徴である。なんとライフポイントへの「ダメージ効果」を全て「回復効果」に書き換えてしまう。効果はこのカードが召喚されてから表側表示で存在する限り永続。魔法カードなどの効果ダメージを主体に相手を追い込む、通称「バーンデッキ」にとっては最強最大の天敵であり、下手をするとこれ一枚で詰む。なお、「ライフを支払う」効果は適用圏外なので注意。
そして「フィールド上のモンスターを破壊する」効果を手札1枚を犠牲に無効化して破壊できる。このカード自身は勿論、自軍のモンスター全体、必要とあらば相手側のモンスターに対しても適用でき、しかも対象が複数体でも、対象を取らない効果に対してでも有効という有能ぶり。「手札(デッキ)に戻す」「墓地に送る」などにまではさすがに対応できないが、それでも守備範囲の広さと応用力の高さはOCG全体の中でもかなりの上位に位置する。
使用者も、自分自身も、仲間も、時には敵にまで守りの手を差し伸べる(ただし敵に対しては戦略的に裏がある場合が多い)能力から、一部のファンからは「(ドラゴン族の)守護神とまで呼ばれる。
ドラゴン族デッキにてスターダスト・ドラゴンと並ぶ守りの要として採用されることが多い他、単純に優秀なステータスと効果からどんなデッキに入れても腐りにくい。弱点としては上級モンスターなので召喚に一手間必要な点か。また、ライフに関する効果は相手が受けるダメージに対しても適用されてしまうため、同じドラゴン族でもモンスターでの攻撃と効果ダメージを組み合わせて攻めることを得意とする一部のレッドアイズモンスターとは競合してしまう場合がある。

継続的に効果ダメージを与えるカードがフィールド上に存在する場合、延々とライフポイントが回復していくことになる。特に毎ターン倍々式にダメージが増えていく「黒蛇病」が存在する場合、数ターン後にはお互いにモンスターの攻撃では削り切れないほど際限なくライフが回復していくことになり、デュエルが長引くと冗談抜きでお互いのライフが「」や「」を突破してしまう可能性すら出てくる。こうなると最早どちらかのデッキが切れるか特殊勝利を決めない限り決着が見えなくなってしまう。何事もほどほどが一番……。

外部リンク

遊戯王カードWiki - 《マテリアルドラゴン》
マテリアルドラゴン - アニヲタWiki(仮) - アットウィキ

pixivに投稿された作品 pixivで「マテリアルドラゴン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40

コメント