2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

F・G・D

ふぁいぶごっどどらごん

F・G・D とはドラゴン族モンスター5体を融合して召喚するドラゴン族融合モンスター。
目次[非表示]

概要

F・G・D(ファイブ・ゴッド・ドラゴン)は、『遊戯王』に登場する闇属性ドラゴン族融合モンスターである。

効果テキスト

融合効果モンスター
星12/闇属性/ドラゴン族/攻5000/守5000
ドラゴン族モンスター×5
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードは闇・地・水・炎・風属性モンスターとの戦闘では破壊されない。

解説

攻撃力・守備力共に5000。
融合召喚でしか特殊召喚できず、融合にはドラゴン族モンスター5体が必要。
また、光属性・神属性のモンスター以外との戦闘では破壊されない効果を持つ(ダメージ計算は適用する)。

召喚方法

ドラゴン族なら何でも良いが、普通に融合を試みる場合、手札と場に合わせて5枚のドラゴン族モンスターが必要であり、カードをそれだけ消費してしまう。
アニメでは「スケープ・ゴート」と「DNA改造手術」のコンボで羊トークンをドラゴン族に変更し、融合召喚されている。
墓地に5枚のドラゴン族モンスターが存在すれば、「龍の鏡」での召喚が可能。
「未来融合-フューチャー・フュージョン」を使うとデッキからドラゴン族モンスターを5体墓地に送ることで召喚でき、墓地のモンスターも再利用できるためそちらが禁止カードになる前は何かと好都合であった。2017年にエラッタされてからは、墓地肥やしとして積極的に使うのは難しくなったものの、実用性はまだ維持されている。

なお、種族の代わりにはできないため、融合素材代用モンスターをそのまま素材に使うことは出来ない。


10期では新規絵での再録がされた他、リンク5の規格外リンクモンスターであるL・G・Dとしてリメイクされた。
元の方も11期にてドラグマパニッシュメントで高攻撃力のモンスターを直接除去するためにEXデッキから投げ捨てられるという使い道が出来ている。

活躍

遊戯王デュエルモンスターズのアニメオリジナル編である「デュエルクエスト編」で初登場したモンスター。その時は究極竜騎士によって倒された。
それ以外にも「乃亜編」ではBIG5、「KCグランプリ編」ではCPUが使用。

遊戯王デュエルモンスターズGXではミスターTが使用している。

関連イラスト

F・G・D
ゴッドバード



関連タグ

遊戯王 遊戯王OCG 究極竜騎士 E・HEROゴッド・ネオス
融合モンスター

表記ゆれ

ファイブ・ゴッド・ドラゴン

他サイト

遊戯王カードWikiー《F・G・D》

関連記事

親記事

ドラゴン族 どらごんぞく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「F・G・D」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22143

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました