ピクシブ百科事典

マーク・グランプ

まーくぐらんぷ

『テイルズオブシリーズ』のスマートフォン対応ソーシャルゲームアプリ『テイルズオブザレイズ』のキャラクター。
目次[非表示]

「俺とお前は、敵同士。ずっと、そうだったろ?」

概要

CV:三浦祥朗
性別:男性、年齢:23歳、身長:180cm、体重:69kg、戦闘クラス:銃大剣士

レイズ』の主要オリジナルキャラクター。

イクス達の命を狙う凄腕の戦士で、救世軍のリーダー。
豪快な性格で表情豊かだが、一方で目的達成の為には手段を選ばず、冷徹。

同じ救世軍のメンバーであるファントムとの仲はあまり良くない。
それは、リーダーである自分を差し置いて実権を握っているのと、救世軍の初代リーダー及び創始者であるフリーセルを殺した犯人である為(この事実は11章で知る)。
そのため、裏ではファントムの野望阻止の為に動いており、独自に救世軍が集めた鏡映点達を動かしている。

イクスに対して強い敵意と恨みを見せている、鏡士と鏡映点である歴代キャラしか使えない筈の魔鏡技を使える等、謎がいくつかある。


戦闘スタイル

剣と銃が組み合わさったような特殊な武器で、遠近、斬射、体術まで様々な戦いができ、長い間、戦場で生き抜いてきた風格を見せる。
魔鏡技(歴代の「秘奥義」にあたる必殺技)は「我流皇帝拳」「ファイナリティアレスト」






以下ネタバレ













実は、彼は人間ではなくイクスとミリーナの幼馴染のフィルことフィリップ・ビクエ・レストンが生み出した鏡精。
カーリャコーキスと異なり、人間と遜色ない見た目なのは、フィルの鏡士としての力量が非常に高い為。行動範囲も非常に広い。イクスへの憎しみは、フィルの中にあるイクスへの複雑な心境が反映されている為。
フィルを救う為に行動していたが、鏡士の神殿最奥部のビクエの陵にあった二つのフィルの魔鏡を見て、「真実」に気付く。

第二部では救世軍側の人材を殆どアスガルド帝国側に持って行かれてしまったが、残った人材をまとめて活動しており、アスガルド帝国に対抗すべくミリーナたちとは共協力関係を築いている。
どこかなよなよしいフィルと違ってリーダーとしてのカリスマ性はあり、実質救世軍をまとめ上げている。ちなみに第三部時点での救世軍の鏡映点メンバーはゼロスクラトスアイゼンシンクローエンバルバトスダオス(常駐はしていない)、エルレインといった個性派揃いであり、それらを上手い具合にコントロールするマークの手腕は見事である。

配信開始から長らくNPCだったが、2019年4月末のイベントで遂にプレイアブルとなる事が決定。

関連イラスト


関連タグ

テイルズオブシリーズ テイルズオブザレイズ ファントム カーリャ コーキス

コメント