ピクシブ百科事典

マーブルマッドネス

まーぶるまっどねす

「マーブルマッドネス」はアメリカのアタリゲームズ社が1984年に販売したアーケードゲーム。
目次[非表示]

概要

「マーブルマッドネス」は1984年アタリが販売したアーケードゲーム
デザイナー兼プログラマーは、後に「クラッシュ・バンディクー」シリーズ、「ラチェット&クランク」などを手掛けるマーク・サーニー

操作系はトラックボールのみ。全6コース。
重力慣性の掛かるフィールド上をボールを転がしながらゴールまで導くだけのルール。しかし、2Dグラフィックのフィールド上に物理計算を施したプログラミングは、時代的に見て圧巻と言える。
日本ではヒットと呼べるものでは無かったが、本場アメリカではヒット作となり、またゲームとしての評価も高い。また、ステレオサウンドを導入した世界で最初のゲームでもある。

なお、1991年に全17コースに及ぶ続編「Marble Man:Marble Madness Ⅱ」(マーク・サーニーは退社しており未関与)が販売予定であったが、市場の中心は格闘ゲームなどに移り変わっており、ロケテストの結果が芳しくなく中止となっている。

日本ではPC-9801X68000FM-TOWNSなどパソコンへの移植ばかりで、家庭用はメガドライブ版のみである。一方、海外ではAtariSTアップルⅡAmigaコモドール64ZXスペクトラムアムストラッドCPCなどのパソコンは元より、NESゲームボーイゲームボーイカラーゲームキューブマスターシステムGENESISゲームギアプレイステーションプレイステーション2プレイステーションポータブルXboxなどたくさんの機種に移植されている。

各機種比較動画


関連タグ

Atari アーケードゲーム レトロゲーム トラックボール

pixivに投稿された作品 pixivで「マーブルマッドネス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 315

コメント