ピクシブ百科事典

ミフネ

みふね

ミフネとは、『ソウルイーター』および、『NARUTO』に登場するキャラクターの名称である。
目次[非表示]

ソウルイーターにおけるミフネ

CV:津田健次郎

多数の日本刀を駆使する流派「無限一刀流」の使い手である用心棒
元は魔女アンジェラの用心棒だったが、アンジェラの身の保護と引き換えにアラクノフォビアの用心棒になる。相当の子供好き。
彼の強靭な魂は普通の人の99個分にあたり、「剣神」と称されている。武器職人の軍隊を一人で壊滅状態に追い込み、梓の銃撃をもあっさり見切るなど、恐るべき実力を持つ。
読み切りの時にブラック☆スターと戦い、隙を突かれて敗北。魔道具開発研究所で再戦した際、妖刀モードをものともせずに完勝。成長してババ・ヤガー城討伐に遅れて復帰したブラック☆スターと再会し、彼を武人と認め2度の対決で出さなかった本気を出して戦ったが、壮絶な死闘の末敗れ、アンジェラへの謝罪の言葉を残して死亡した。
アニメ版では普通の人の魂99個分の魂の持ち主という設定が無く、第2話でブラック☆スターも彼の魂を狙ってシンデル魔城に向かったわけではない。また、ブラック☆スターと対戦したものの死亡していない。最終回のエンディングにて、死武専に足を踏み入れるシーンが見られた。

NARUTOにおけるミフネ

CV:長克己

を軍事力として持つ鉄の国の総大将。
名刀「黒澤」を振るう居合の達人。

詳しい詳細は→ミフネ(NARUTO)

wizardryにおけるMifune

初登場はシナリオ#3。『ミフューン』ではなく『ミフネ』である。FC版以降、鎧兜陣羽織を抜くグラフィックが与えられ、従来のサムライ系とは一味違う印象を持って知られる。
とはいえ#3のモンスターなのでそれほど強くない。魔術師系の呪文を使えるが他に目立った特殊能力はなく、出現数は一体のみ。後続にSamuraiを従える。
『ニューエイジオブリルガミン(New Age of Llylgamyn)』収録のシナリオ#4アレンジ版では、同一デザインで強烈にパワーアップしたマサカド(MASAKADO)が召喚可能に。
モンスターとしての分類は悪魔系。ヒトである事を捨て鬼神と化したミフネなのか、あるいは鎧兜が似ているだけで中身ははじめから別人なのかは不明。

サクラ大戦Ⅴにおけるミフネ

ジェミニ・サンライズに『ミフネ流剣法』を伝えた師匠
色々と謎の多い人物、というかサクラ大戦Ⅴが全体的に伏線を回収しきれていないというか…

元ネタ

名前の元ネタはおそらく、日本の名優三船敏郎から。
NARUTOのミフネの刀は黒澤明監督から。

関連タグ

ソウルイーター アンジェラ NARUTO 鉄の国

pixivに投稿された作品 pixivで「ミフネ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 74686

コメント