ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

「機械なんて使う人しだいなのよ。あとはあなたの感性しだいね」

「だったら引き寄せなさい。それが出来るのも人の生命の力なのよ」


CV:荘司美代子


概要

サナリィの技術者。44歳。


バイオコンピュータの開発責任者で、あやとりの配線は彼女が作ったもの。かなりの仕事人間で家には長らく帰っておらず、子供たちは夫のレズリーに任せきりにしていた(レズリー自身も彼女を理解してそうしていた)。


クロスボーン・バンガード襲撃時には一人フロンティアIに残って子供たちを探していたところ、F91が戦闘に参加しているところを目撃。息子が乗っていたことに衝撃を受け、F91の整備協力を一時は拒否してしまったこともある。しかし、シーブック達の説得を受け状況を受け入れて協力するようになり、最終決戦後にカロッゾによって宇宙空間に投げ出されたセシリーを探そうとしていた息子には技術者として「F91のバイオコンピューターを使う」という手段を示し協力しつつ、母親としても助言を与え、叱咤して導いている。

その後の消息は語られていない。


レズリーが夫としても父親としても申し分ないレベルの人格者だったという幸運もあったとはいえ他の主人公ニュータイプ母親が揃いも揃ってダメ人間ばかりの中にあって、仕事にかまけて家庭を顧みなかったことに自分で気づいて謝っていたり、最後は母親としての役割を果たした、富野ガンダムには珍しくまともな感覚を持っていた人物。ヒロインの母親がわがままで好き勝手な振る舞いに終始した末に身を滅ぼすという結末を辿ったのとは対極に位置する。


関連項目

機動戦士ガンダムF91

関連記事

親記事

サナリィ かいぐんせんりゃくけんきゅうじょ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 249

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました