ピクシブ百科事典

モードチェンジ

もーどちぇんじ

モードチェンジとは、同一キャラクターの性能を大きく変化させるギミックの俗称である。
目次[非表示]

概要

 特定のアクション行う事で、キャラクターの性能を大きく変化させるギミックの俗称(俗称とするのは、後述の似て非なるシステムがある上に、『多少の例外』がある為)。
 主に以下のパターンが挙げられる

攻撃パターンの変化

 格闘ゲームアクションゲームではパンチ技特化から蹴り技特化になる他、通常性能からガード不可になる代わりに、攻撃モーションやルートの変化等がある。
 趣の変わった所では分身・残像を発生させ、本体の攻撃に追従・追撃させるのもある。
 RPGでは単純に物理攻撃から魔法攻撃に代わるが多い。

防御パターンの変化

 RPGでは弱点属性を頻繁に変化させる事が多い。
 又は特定の攻撃を無効化するや、カウンター戦術特化等も存在する。

 但し、何れも「攻撃力or防御力を上昇させるだけ」なのは、単なるバフであり、該当しない場合が多い。

スタイルチェンジフォームチェンジとの違い

 大きく言えば『外見の変化の有無』である。
 モードチェンジは基本的に外見が大きく変わらない事が多く、どちらかと言えば「構え」を変える事に比重を置く(但し、『多少の例外』も存在する)。

 それに対してスタイルチェンジやフォームチェンジは、特定の武具・アイテムのギミックによる装備品の形状変化・装備品そのものの変質に近い。


関連タグ

 ゲーム
 六爪流 極殺モード
 いつき(戦国BASARA) 後藤又兵衛(戦国BASARA) どちらも武器を投げて素手になる=モードチェンジする。
 元(ストリートファイター) ジョン・フーン
 インペリアルドラモン オルガ・モード ゲッターロボ 『多少の例外』の代表格。

関連記事

親記事

ゲーム用語 げーむようご

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「モードチェンジ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24206

コメント