ピクシブ百科事典

ヤッターキング

やったーきんぐ

いっくぞつよいぞまっけないぞ〜、ヤッターキング
目次[非表示]

概要

タイムボカンシリーズ ヤッターマン』及び、平成版・実写映画版『ヤッターマン』に登場する、ヤッターワンを母体としたメカ。

昭和版

ヤッターキング


ドロンボーのメカと相討ちになったヤッターワンをガンちゃんが1週間徹夜で改良し、大型化・強化された形態。
オリジナル同様、チンジャラ砲やゾロメカで攻撃できるほか、3体のアクションメカの母艦としても活躍し、さらに大気圏外でも活動可能。『タイムボカン王道復古』では、「ヤッターワンFZ」としてさらにパワーアップ。ゲーム『ボカンですよ』ではFZがノーマルモードのラスボスとして登場、鉄球やミサイル、ホーミング水流などでプレイヤーの前に立ちはだかる。
実写映画版でも同様の設定だが、ほとんどウドの大木だった。

平成版

ヤッターキング(平成版)


名前以外はほぼ別物の、劇場版にて初登場した強化フォーム相当の存在。ヤッターワンが同型メカ『ヤッターゼロ』と融合することで変身する。
テレビ版でもラスト3話にて登場し、この際はヤッターゼロのメモリーが組み込まれることで変身した(ヤッターゼロのメモリーはアイちゃんによって所持されていたことが判明しており、ドクボンによって拐われる間際オモッチャマを通じてガンちゃんの手に渡っている)。
冷静で威厳ある性格になり、語尾に「~キング」と付けて話す。
シールド、ウォータースクリーン、ウォーターサーベルなど、大河原邦男デザインらしい武装を次々と駆使する戦闘力の高いメカとして活躍し、二足歩行による人型ロボットさながらの戦闘をこなすことができる。映画版・テレビ本編共にほぼほぼ無双状態だった。
映画版・テレビ本編どちらも、戦闘終了後はヤッターゼロのメモリーが分離しヤッターワンの姿に戻っている。

pixivに投稿された作品 pixivで「ヤッターキング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18678

コメント