ピクシブ百科事典

ユナ・D・海渡

ゆなでぃーかいと

『カードキャプターさくら』の登場人物。
目次[非表示]

CV: 花江夏樹

概要

カードキャプターさくら クリアカード編』からの新キャラクター。

さくらのクラスへの転入生・詩之本秋穂と共に暮らしており、幼い頃から彼女の身の回りの世話をしている男性。
秋穂のことは「秋穂さん」と呼んでおり、秋穂からは「海渡さん」と呼ばれている。彼のことを話す際の秋穂の台詞や表情から、彼女が海渡をとても慕っているらしいとわかる。

料理の腕は相当なもので、来客用のお菓子や秋穂の弁当なども全て手作りしている。本人は褒められても「仕事ですから」とさらっと返しているが、秋穂にとってはあまり聞きたくない台詞である模様。

疑惑

小狼は海渡との初対面時に魔力を感じ取っており、エリオルは彼の名前にある『D』から、「あまりいい噂を聞かない魔法使いのギルドのような組織の関係者かもしれない」と推測している。

なお、そばにいたさくらが何も感じ取れなかったのは、彼が月の魔力を有している為ではないか、もしもギルド関係者ならば、なぜ自分の役割を明かしているのか?という小狼の疑問に対しては、役割が知れても問題がない程に強大な力を持っているのではないかとエリオルは推察しているが、真偽のほどは今の所分かっていない。

また、同じセカンドネームを持つCLAMP作品のキャラクターにがいるが、関係(または近い意味)があるかどうかは現時点では不明。

関連タグ

カードキャプターさくら クリアカード 執事
詩之本秋穂 モモ(カードキャプターさくら)

ファイ・D・フローライト

以下、ネタバレに付き閲覧注意‼










































エリオルの推測通りその正体は強大な月の魔力を持つ魔術師であり、アニメ版の設定では“元”あまりいい噂を聞かない魔法使いのギルド(成果さえ報告しておけば、どのような過程で成果を上げていようともおとがめなしという無茶苦茶な組織らしい)のような組織の関係者。

さくら達の身辺調査を事前に調べた上で日本へとやってきているらしく、アニメオリジナルエピソードでは、何も知らない秋穂にうっかり彼女がまだ話していないさくらの父親の職業を喋ってしまった際は時間を撒き戻してその出来事を無かったことにする、クロウ・リードの生まれ変わりであるエリオルの魔術通信を妨害するなど、その力の断片を垣間見せている。また、アニメでは取り壊されたエリオルたちが住んでいた屋敷(跡地は遊園地になっていたらしい)を復元させた可能性も示唆されている。


組織の門外不出の魔道具を勝手に外部へと持ち出したという理由で既に破門にされているが、『D』の称号を持っている事からも分かるように強大な力を持っているだけに組織も制裁を加えようにも迂闊に手を出せないらしく、事実上不問扱いされている模様。

一連のクリアカードにまつわる事件の根幹にかかわっていると思わしき人物でもあるが、それらの行為にはある理由があるらしく、その目的の為にクリアカードの製作者であるさくらの魔力が高まっていく様子を見守っている(あるいはそうなるように仕組んでいる)事や、最終的に生み出されたクリアカードを全て奪う為に暗躍しているようだ。

しかし彼の目的のためには手段を択ばない行動にはさすがのモモも懸念を抱いており、「一番大切なものを見失ってはダメよ」と心配している。

なお、彼の目的の詳細については未だ謎に包まれているが、少なくとも如何やら秋穂が関係しているような部分が時折垣間見える時があるが……?

pixivに投稿された作品 pixivで「ユナ・D・海渡」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 36333

コメント