ピクシブ百科事典

ライグ=ゲイオス

らいぐげいおす

ライグ=ゲイオスとは、スーパーロボット大戦シリーズに登場するロボットである。
目次[非表示]

概要

初出は『第4次スーパーロボット大戦』。
異星人「ゲスト」のロボットで、ゲイオス=グルードの発展強化型であり、なおかつゲストの上級指揮官専用機でもある。
全身に武器を搭載し、とりわけ砲撃戦では無類の強さを持つ。
攻守共に隙が無い非常に強力な機体で、ゴツい外見に反して運動性も相当高く、単機でも版権作品のボスクラス並の強さを誇るが、恐ろしいことに指揮官用の機体とはいえこれでも汎用の量産機であり、この機体が登場する大抵の作品において、終盤になると一度に複数機が登場する。
この機体をさらに発展させた機体がオーグバリューバラン=シュナイルである。

パイロットはグロフィス・ラクレインジュスティヌ・シャフラワースゼブリーズ・フルシュワメキボス・ボルクェーデ、ゲスト親衛隊など。
また、無敵鋼人ダイターン3コロスドン・ザウサーも搭乗する。
メキボスはF完結編ではグレイターキンⅡに乗るため、本機には搭乗しない。

OGシリーズでは『第2次スーパーロボット大戦OG』で初参戦。
流石にかつての『スーパーロボット大戦F』ほどの極悪さは無いが、それでも敵としては強力な部類。
「動くライグ=ゲイオスが見れる!」と狂喜乱舞した人も多いだろう。
今作ではテイニクェット・ゼゼーナンも中盤で搭乗する。
後に、『スーパーロボット大戦OGダークプリズン』にも登場し、終盤で条件を満たせば自軍でも運用可能になる。
なお、OSをPT用に書き換えただけで地球の人間でも操縦が可能。
メカニックデザインは藤井大誠

スペック

分類:上級指揮官用人型機動兵器
全長:22.9m(旧シリーズ)、25.9m(OGシリーズ)
重量:41.5t(旧シリーズ)、99.3t(OGシリーズ)
開発:ゾヴォーク(共和連合)
所属:ゲスト(ゾガル)、ゴライクンル

武装

ランチャーミサイル
メガビームランチャー
ギガブラスター
ロングレーザーソード
ドライバーキャノン
大口径ビーム砲

関連タグ

スーパーロボット大戦 バンプレストオリジナル
第4次スーパーロボット大戦 スーパーロボット大戦F スーパーロボット大戦F完結編
第2次スーパーロボット大戦OG
ゾヴォーク ゲスト ゾガル
ゲイオス=グルード

pixivに投稿された作品 pixivで「ライグ=ゲイオス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13128

コメント