ピクシブ百科事典

ドン・ザウサー

どんざうさー

ドン・ザウサーとは、『無敵鋼人ダイターン3』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

CV:山内雅人
メガノイドの支配者にして最高指導者。
露出して透明のガラスのような容器に収められた脳ロボット然とした無機質な造型の顔など、有機的な特徴も持つ他のメカノイドとは違い、いかにも『初期型』然とした風貌を持つ。

主人公破嵐万丈が火星を脱出した際に、メガノイドの本拠地でもあった基地を爆破したため、その時のショック以来、作中では最終話までずっと意識を失い眠ったままだった。
通常の状態でも、普通のメガノイドを遥かに上回る巨躯を有する。

作品の初期は口を開閉させて「ウーム ウーム」とコロスにのみ意味がわかる言葉を発していたが、その後「コオォ~ホォォ~」というダース・ベイダーの影響と思われる呼吸音でコロスと意思の疎通を行うようになった。

最終話、コロスの危機を察知して目覚めた際には、120mのダイターン3が小人に見えてしまうほどの圧倒的な大きさに巨大化した。

スパロボでは

初登場は『第4次スーパーロボット大戦』。ディバイン・クルセイダーズの一応首領に祭り上げられているが、やはり眠りについており実際の指揮はコロスがとっている。覚醒後は巨大化せずゲストのライグ=ゲイオスに搭乗。
α』以降の作品では巨大化し、中でも『スーパーロボット大戦COMPACT』では版権作品では非常に珍しいことにラスボスを務めている(本作は『バンプレストオリジナル』枠がない為)。ただし『V』『X』では開始時点でメガノイドが完滅しているので、一切登場しない(『V』ではこいつらの所業が真の悪すらあずかり知らぬ転換点を遺している)。

関連項目

無敵鋼人ダイターン3 コロス 破嵐万丈 ラスボス
エンブリヲ:同じく傲慢な連中を従える支配者であり実質的にはリメイク版ドン・ザウサーといった所。ただし、こちらはコロスと同様に自ら行動している。

関連記事

親記事

メガノイド めがのいど

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ドン・ザウサー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1583

コメント