ピクシブ百科事典

メガノイド

めがのいど

メガノイドとは、『無敵鋼人ダイータン3』に登場する架空の組織、または種族の名前である。
目次[非表示]

概要

ドン・ザウサーを首魁に据え、火星に本拠を置く敵対組織。
自らを『人類以上の存在のメガノイドである』と称し、全人類をメガノイドへと改造すべく地球に襲来する。

その正体は、主人公破嵐万丈の父破嵐創造が人類の宇宙進出のために開発したサイボーグであった。
但し、生身の人間を素体にして生体改造によって造り出される存在であり、そのため明確な意思を持った彼らは自らを『人類から進化した存在』と認識。
生身の人間を旧き存在と断じて、全人類をメガノイドへと改造するために行動を開始した。
初期のタイプには寿命があったものの、後継はそれを克服。宇宙空間でもそのまま活動可能、身体能力も普通の人間を遥かに凌ぐが生殖は不可能である。

構成及び特徴

ドン・ザウサーを筆頭にその側近であるコロスを頂点とし、『ソルジャー』と呼ばれる一般兵と、『コマンダー』と呼ばれる指揮官クラスが存在する。

『ソルジャー』は主に拉致してきた人間などを改造して生み出されるが、皆一様にサイボーグ然とした同じ姿をしており、多少の個性は有するが基本的に『コマンダー』の指示に従い手足となる存在に過ぎない。
特殊能力の類いは持たず、単に身体能力に優れた兵士であり、基本的に生身での白兵戦の他、対ロボット戦では兵器に乗り込み戦うこともある。

『コマンダー』は自ら改造されることを望んで志願した人間を素体にすることが多いが、功績を上げたソルジャーがコマンダーに昇格することもある。
同じ姿をしたソルジャーとは違い、生前の姿を保ったままであり、各々が明確な意思と固有の特殊能力を有しているなど、その権限と実力は強大である。
また、ピンチになると巨大化して『メガボーグ』と呼ばれる戦闘形態になることが可能で、この段階になってからダイターン3との本格的な戦闘が開始される。
また、同じコマンダーでも実際の実力や実績によって扱いの差が異なり、待遇が良いコマンダーほど数多くのソルジャーが与えられるため、従えているソルジャーの数はコマンダーにとって自身の地位を示すステータスとなる。

メガノイドへと改造された者は、ドン・ザウサーへ絶対の忠誠を誓うようになる。
また、傲慢さや欲望が際立ち肥大化する傾向があり、生身の人間を「虫けら以下」と呼んで見下し、与えられた任務を遂行するにも己の欲望を満たすための行動に即した方法を取るなど、人間的な醜悪さが前面に押し出される。
だが、全てがそうであるとは限らないようで、中には人間への未練を残す者、優しい心を残し己の行動に悔いたりする者も居るが、そのような者は『偉大なるドン・ザウサーへの反逆』と見なされ粛清の対象となり、その取り締まりを専門とする風紀委員まで存在する。

なお、一度メガノイドに改造されると人間に戻ることは絶対にできず、メガノイド化による精神変容を起こさなかったとしても、ドン・ザウサーの影響力から逃れることは至難である。
しかし、一部のコマンダーはドン・ザウサーの支配から脱し、身体はメガノイドのままになってしまったが、元の生活に戻ることに成功した者も居る。

主要メンバー

指導者

全メガノイドの支配者。ただし、眠っているためコロス以外との意思疎通は不可能。

ドン・ザウサーの側近。ナンバー2。ドンが眠っているため、実質メガノイドの総指揮は彼女が執っている。

コマンダーたち

数が多いため一部のみ抜粋。それぞれに固有の名前があり、個性も多彩。

  • コマンダー・ゼノイア

コマンダー・ゼノイア


CV:弥永和子
(画像手前はメガボーグ化した姿)
第15話「コロスとゼノイア」に登場した女性コマンダー。多数の女性型ソルジャーを従え、女王のように振舞っていた。人間を拉致する際は四次元世界を創り出してそこに連れ込む。コロスに激しく嫉妬しており、ドン・ザウサーの側近の座を彼女から奪おうと企んでいた。

  • コマンダー・ミレーヌ

コマンダー・ミレーヌ


CV:浅井淑子
第26話「僕は僕、君はミレーヌ」に登場した女性コマンダー。機械や生物を洗脳するコントロール波を操り、その効果はダイターン3の制御システムにも作用してしまうほど強力。拉致した人間をメガノイドに改造せず、その脳の可能性を研究するためとして、洗脳して操っていた。

  • コマンダー・アントン

コマンダー・アントン


CV:富山敬
第34話「次から次のメカ」に登場した男性コマンダー。メガロボット(能力はメガボーグと同等だが意思はなくただの戦闘ロボ)を大量製造、ダイターン3に物量作戦を仕掛けた。意思無きメカこそが全てを制すると信じるメカ至上主義者であったため、意思を持ったメガボーグの姿を嫌い、最後までメガボーグ化することはなかった。

保有兵器

  • メガボーグ

コマンダークラスのメガノイドが巨大化して変身する戦闘形態。皆一様に100mを超える巨体となるが、ただのロボットとは違いそれ自体が意思を持つ存在であるため、戦闘力は高い。また、固有の特殊能力も引き続き使用可能。

  • アイアイ
メガノイドの使う小型戦闘機。主にソルジャーが乗り込む量産型のやられメカ。ただし、コマンダーやコロス自身が乗り込むこともあった。
  • その他
重爆撃機、超巨大戦車、偽ダイターン3、兵器マニアのコマンダーが集めた兵器などが存在。

関連項目

無敵鋼人ダイターン3 ドン・ザウサー コロス 破嵐万丈

pixivに投稿された作品 pixivで「メガノイド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 208

コメント