ピクシブ百科事典

ラジオ沖縄

らじおおきなわ

「3時をお知らせします。J・O・X・R。(プッ・プッ・プッ・ポーン)」
目次[非表示]

沖縄県を放送対象地域とする中波放送局。略称ROK
NRN系列単独ネットで主要株主はNRNのキー局であるニッポン放送文化放送と地元局の琉球放送
コールサインJOXRが割り当てられているが、このコールサインは現在の東海ラジオの母体になった近畿東海放送に割り当てられていたものが東海ラジオへの合併後返上されていたものを再度割り当てたものである。

放送局概略

系列NRN
略称ROK
愛称ラジオ沖縄
親局那覇864KHz/10kw、同ワイドFM:93.1MHz/1kw
中継局名護80.1MHz/国頭86.3MHz/伊良部84.1MHz/多良間83.6MHz/石垣87.8MHz/祖納81.5MHz/与那国79.5MHz/南大東79.6MHz


中継局は沖縄県の地理的条件からAM波ではなく、FM波で開局している(RBCiラジオも同様)。
またワイドFMは2017年12月17日に、RBCiラジオと共に開始した。

聴取状況

ROKの那覇送信所は南城市大里字大里にある。以前は周波数783kHz・出力5kwだったが、地理的関係から近隣諸国の混信が多く、1998年8月に那覇本局の周波数と出力を変更した。しかしこの変更によって北海道放送旭川局・室蘭局・遠別局、福井放送福井局、東海ラジオ豊橋局、信越放送松本局、栃木放送那須局、韓国KBS江陵局等と同一周波数になったため、電波が電離層で反射する夜間でも奄美群島の一部を除いて県外で聴取するのは至難の業である。
そのため那覇親局以外の中継局は混信の影響を受けづらいFM波で開局している。いずれもRBCiラジオとほぼ同じ場所にあり、送信出力も同様であるが、RBCiラジオに比べ受信状態が劣る場合がある。

なおRBCiラジオに比べ、radiko、radikoプレミアムの参加が遅かった(両方共2017年の参加である)。

毎日、深夜に放送休止時間がある

ROKはまた、日曜未明(月曜)は24時~5時の間、平日は3時~5時の間、放送を休止しており、24時間放送は通常実施されないという特徴がある。こちらはRBCiラジオとは対照的である。中波では全国でここと、通常毎日1時~6時に休止する岐阜放送だけだが、かつてはCRKでも毎日深夜に放送休止時間が設けられていた。
また正時またぎの番組がある場合を除き、毎正時には冒頭にあるように正時コールサイン読みが行われており、2000年の放送法改定以後、正時コールサインがある数少ない放送局になった。

関連項目

東海ラジオ:現在は名古屋が拠点だが、かつてJOXRのコールサインを持っていた、前身の近畿東海放送は津に本社を置いていた。現在はJOSFをコールサインにしている。

コメント