ピクシブ百科事典

リゾートうみねこ

りぞーとうみねこ

JR東日本のジョイフルトレイン、および同車を使用して八戸線で運行されている列車。
目次[非表示]

列車としてのリゾートうみねこ

2011年の青森デスティネーションキャンペーンに伴い、八戸線向けの観光列車として2011年4月より運行を開始した。八戸~久慈間1往復の運行で、種別は普通列車。土休日のみの運行で、平日は同時刻の普通列車が運行される。3両編成で久慈行き・八戸行きとも一番前が指定席車両になる。

八戸線では2002年からキハ48形2両編成1本をリクライニングシートに変更した編成を使用して「うみねこ」の愛称で1往復運行していたが、これを引き継ぐ形になっている。

車両としてのリゾートうみねこ

キハ48形3両を改造して2002年に「き・ら・き・らみちのく」として登場したリゾートタイプのジョイフルトレイン。「き・ら・き・らみちのく」改造時の外観上の特徴として、「リゾートしらかみ」向けに改造されたキハ48形と似ており、側面窓が拡大されている点などが共通する。両先頭車では前面展望を楽しむことができる。両先頭車が1+2列のリクライニングシート、中間車が畳敷きのセミコンパートメントとなっている。

八戸・下北半島方面のリゾート列車として運行された後、2010年のダイヤ改正で役目を後継車のHB-E300系リゾートあすなろ」に交代。再改造して「リゾートうみねこ」となり、2011年より営業復帰し、現在に至る。八戸運輸区所属。「き・ら・き・らみちのく」時代は赤系の色だったが、現在は青系の色になっている。

関連タグ

キハ40系キハ48 JR東日本 八戸線 気動車
リゾートしらかみ リゾートみのり ジョイフルトレイン 列車愛称

pixivに投稿された作品 pixivで「リゾートうみねこ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 144

コメント