ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

レイヴン(アーマード・コア)

れいゔん

フロム・ソフトウェアのゲーム『アーマード・コア』シリーズにおいて、機動兵器「アーマード・コア」を駆り戦う傭兵たちの総称。
目次 [非表示]

-レイヴン-

最強の人型兵器「アーマード・コア」を操り

多額の報酬と引き換えに依頼を遂行する傭兵


支配という名の権力が横行する世界において

何にも与する事のない例外的な存在である


概要編集

フロム・ソフトウェアのゲーム『アーマード・コア』シリーズにおいて、機動兵器「アーマード・コア」(AC)を駆り、戦う傭兵たちの総称。

転じて、アーマード・コアシリーズのプレイヤーたち(特に『ラストレイヴン』以前のシリーズをプレイしている人たち)もこの名で呼ばれることが多い。


設定編集

シリーズの常としてキャラクター個々人の容姿やその生涯についてはほとんど設定らしい設定が存在しないので、好き勝手な妄想を膨らませることができる。


「AC乗りの傭兵」としてほぼ一貫する設定としては

  • なんらかの斡旋組織に参加している
  • 報酬のためならば依頼主は問わない

ことなどが挙げられる。ただし、一部には特定の企業や組織専属の者もいる。


4』/『フォーアンサー編集

『4』シリーズでは主役メカがACからネクストACに変わり、搭乗者は「リンクス」と呼ばれるようになったが、作中では従来のACは「ノーマル」と呼ばれ、その搭乗者として「レイヴン」の呼び名が残っている。

事実、主人公ゲーム本編ではリンクスだが、かつては伝説とまでいわれた腕利きのレイヴンだった。


ちなみにfAの主人公は純然たるリンクスであり、レイヴンではない。


V』/『ヴァーディクトデイ編集

従来作で「イレギュラー」と呼ばれてきた存在は本作では「黒い鳥」と呼ばれているが、この「黒い鳥」の英字表記はずばり“Dark Raven”

また『V』シリーズの世界において最初に現れた「黒い鳥」は『V』の主人公その人である。


VI ファイアーズオブルビコン編集

主人公C4-621は惑星ルビコン3で活動するにあたり、ACの残骸から識別名「レイヴン」の傭兵ライセンスを奪う。

以降、主人公は「レイヴン」として活動していくことになる。


元のライセンスの持ち主は戦場で撃破された独立傭兵かと思われたが、惑星封鎖機構との戦闘の中でただの傭兵ではなかったことが示唆される。

そしてついには予想外のタイミングでその正体と「レイヴン」の名の意味を知ることになる。



関連イラスト編集

あーまーどこあのド畜生せいぶつ


関連タグ編集

アーマード・コア アーマード・コア(ロボット)

傭兵

レイヴン/リンクス/ミグラント

関連記事

親記事

アーマード・コア あーまーどこあ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 86171

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました