ピクシブ百科事典

レッドソニア

れっどそにあ

キャラクター名、及びコミック等のタイトル。
目次[非表示]

概要

レッドソニアとは、

小説

"The Shadow of the Vulture"は16世紀を舞台とする歴史フィクションであり、オスマン帝国による第一次ウィーン包囲をテーマにしている。
本作でのレッドソニア('Red' Sonya of Rogatino)は拳銃を使うウクライナ人で、オスマン帝国に敵対。

なお後年のコミックのキャラクターは、同作者の"Sword Woman"に登場したダークアグネス(Dark Agnes de Chastillon)に基づく要素も含まれる。

コミック

初登場はMARVELの"Conan the Barbarian #23"。
ロバート・E・ハワードの代表作である『英雄コナン』を原作とするシリーズで、#23のサブタイトルは"The Shadow of the Vulture"。

時代は主人公に合わせたHyborian Ageに設定されており、名称も Red Sonja と改名。

その後人気が急上昇し、1975年には独立したシリーズの主人公となり、1979年には時空転移してスパイダーマンと共闘している。

しかし1990年代、MARVELがHyborian Ageのシリーズを休止したため、レッドソニアも登場しなくなる。

2000年代にはDynamite Entertainment社がレッドソニアの権利を取得、再度スターの座に復帰。
2007年にはMARVELとDynamiteの提携により、スパイダーマンと再度共演している。

合衆国においては『ビキニアーマー女戦士』の代表格ともいえる。

映像

1985年、リチャード・フライシャー(Richard Fleischer)監督により映画化。
ブリジット・ニールセン(Brigitte Nielsen)がレッドソニアを演じ、ゴールデンラズベリー最低新人賞を受賞。
シュワちゃんも準主役で登場しているが、コナン役ではなかったために『コナンシリーズの劣化版』という印象を作ってしまった。
また1998年にはTVドラマ版"Conan the Adventurer"において、アンジェリカ・ブリッジズ(Angelica Bridges)演ずるレッドソニアが登場している。

2000年代後半、映画版のリメイク企画が存在したが実現はしなかった。

関連タグ

レッド・ソニア
Red Sonja / redsonja / Red_Sonja
アメコミ / ヒロイン
蛮族 / 女戦士
ビキニアーマー

pixivに投稿された作品 pixivで「レッドソニア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2345

コメント